スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇なので妄想しました

今日は土曜日で本来なら競馬のある日なんですが、毎年そうですが
変則日程の影響で、本日競馬の開催はありません。
競馬がなく暇なので妄想します。

僕ら毎週末競馬やる者として、一番の興味は配当金。例えば万馬券が
当たったとか10万円儲かったなど。

近年JRAの売り上げの減少が続いています。と言うことは、おそらく競馬から
撤退している人たちが増えているか買う金額を抑えているかどちらかだと思います。
で、毎週馬券を買う僕の感想を言うと、馬連で昔なら軽く万馬券になってた組み合わせが、
最近では万馬券にならない印象があります。この現象を単純に考えるとライト層が減り
コアなファンだけが残っていると言えそうです。そうなると馬券プロ?たちでも馬券で
儲けるのは相当難しくなります。

では、昔みたいに比較的簡単に万馬券を当てるには、JRAの売り上げを上げればいい。
しかし、経済の厳しい今の日本ではなかなか難しいでしょうね。
そこで、馬券で儲かったら一時所得という税金をなくせばいいと思います。
ほとんど馬券で負けている現状で、この税金を自ら進んで払っている人はあまりいない
と思います。こんな有名無実なものをなくすだけで少しは税務署の仕事は減るでしょう。
さらに、お金持ちがもっと馬券を買ってくれたらと思います。僕は金持ちではなく
貧乏人なのでよく分かりませんが、お金持ちであれば当然節税はするでしょう。
その節税をできるものに馬券の損失を認めるとか。例えで言うと、馬券をネット購入の
場合年間1000万円まで損失控除認めるとか。そういうことができれば、たまたま
その年だけ儲かって確定申告で相当な税金を払わなければいけなくなった時に、
年末の有馬記念や他のレースでもいいんですけど、その1000万円の枠内をネットで
馬券を購入する。全部失う可能性はありますが、逆に勝つ可能性もあります。
もし1000万円元手で億単位の額が払い戻し受けても一時所得という税金がなければ
全部手元に残ります。万が一全額負けたとしても、JRAは当然儲かりますが、馬券を
買っている他の人たちにお金がいくことになります。ようするに所得再分配機能の役目を
果たすことになります。

少し視点を変えます。JRAは売り上げの10%を国庫納付金として納めてます。簡単に言うと
10兆円の年間売り上げがあれば1兆円を国に納めることになります。そうは言っても
その使い道は、農水関係に行くみたいですが。なんせJRAは農水省が管轄なので。
もし馬券の一時所得の廃止そしてお金持ち向けの損失控除が認められて、JRAの年間総
売り上げが40兆円いったとしたら、その10分の1の4兆円が国に税金として入ることに
なります。そしてそのお金を農水関係に使うのではなく、国のために使えば競馬に対して
文句を言う人は減ると思います。

国というか政府は外国人が日本に観光してくれるように試みを考えていると思います。
お金持ちの遊びと言うと、真っ先に頭に浮かぶのがカジノです。カジノのどこが面白いのか
僕にはまったく分かりませんが、競馬自体の面白さはカジノに負けているとは思えません。
そこで国は、観光または外貨獲得の1つとして競馬を利用すればいいと思います。外国人の
お金持ちを日本にVIP待遇で招待して競馬場に来てもらえればと思います。それをG1レースの
ある日に合わせて、お金持ちのスケジュール調整がしやすいように、早い時期に招待状を
送れば来てくれる人もいるでしょう。とにかく外国の方にお金を使ってもらう試みです。

なぜこのような妄想話を書いたかというと、先日タンス預金が約84兆円あると発表されました。
お金はあるところにはあるって話です。ただ、お金はあくまで道具です。道具は使って
なんぼです。お金はあることに越したことはないですが、それでも大金はいらないと思います。
なんとか、無駄死にしているお金を循環させるためにはと思って、たまたま僕の場合競馬が
好きなんで競馬の話を書きました。別にこれはなんでもいいんです。

妄想話終えますが最後に一言。話がメチャクチャで申し訳ない。以上。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。