スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読んでたら思ったこと

有馬記念も終わったしテレビも見ないので、本でも読むかと思い
今まで読んでました。
著者はウエイン.W.ダイアーさんと言う方です。初めて著書を買いました。
で、訳者が渡部昇一さん。僕はこの方が大好きです。この本を買ったのも
渡部さんの名前を見たからです。

そんなわけでしばらく読んでました。まだ半分くらいで途中なんですが、
いろいろ思いついたことがあったので、読むのを中断してこうして書き込んでます。

・自分で自分に否定的なレッテルを貼らない。(自己の成長を妨げる)
・そして他人に対してもレッテルを貼らない。(他人の成長を妨げる)
・人それぞれ考え方が違うので、人の賛同を得ようとして自分の意見を
 変えなくてもいい。(他人の評価を気にするな)
・今を生きろ(今現在起きてないことを心配するな)
・自分を愛せ(自分を愛せなければ自己否定につながる)

読んだ内容を思い出し、さらに本をペラペラめくって書き出したので
本の順序とは一致していないが、すべてやってたらキリがないので、
この辺にしておく。

この本を途中まで読んで思ったことがあります。
ちょっと内容がずれるかもしれないが、思ったことなのでしょうがない。
とりあえず書きます。
この「レッテル貼り」に関しては、テレビが得意中の得意です。
僕はこれを洗脳と言ってます。このことについては今まで何回か
書いた記憶がありますが、以外に人は洗脳されていることに気づいてません。
むか~しフジテレビの番組で、納豆が体にイイと放送しました。そうしたら
スーパーから納豆がしばらく姿を消しました。僕なんかは毎日食べる派なので
非常に困った記憶があります。後にこの番組の内容は捏造であることが分かりました。
おそらくテレビでは、こんなことは日常茶飯事でしょう。
事実でないことをテレビでやることで世論誘導することなんて簡単です。
ネットやる人や本を頻繁に読む人であれば、ウソを見破れる可能性はありますが、
テレビしか見ない人は完全にアウトです。

あと思ったことは、子供の教育についてです。
今の学校教育は国理数社などを中心に教えてます。
小学校に始まり中学高校でも英語が加わるだけです。
しかしこのような勉強が好きでない子もいます。
よく小さい子供に将来何なりたい?と聞きます。
子供は正直にウルトラマンになりたいとか言います。
それを大人は否定してはいけないと思います。これを否定することは「レッテル貼り」
になります。
この「レッテル貼り」をすることによって、子供の将来の芽をつむことにつながる
でしょう。みんながみんな銀行員になれるわけでもなく、なりたいとも思ってない
でしょう。子供がウルトラマンになりたいって言うのを、親がそんなのはこの世の中には
いないんだよと諭し、子供のやりたいことよりも親がなってほしいものへと誘導します。
小さいころからこんなことをしていれば、子供が大人になったときに自分が何がしたいのか
が分からなくなる人間になってしまうのではないか。子供の時から人からああだこうだと
言われ続けるので、自分の意思はなく好きでもないことを、人がいいって言うだけで
それを選ぶ。これでは自主性のある人間は生まれない。
だから教育については、小さいときから子供の好きなことをやるように学校と親が
タッグを組まないといけない時代に来てます。前にも書いたがサラリーマン的な
仕事はどんどん減るでしょう。だから小さいときから好きなことをやらせることに
よって、仕事が多様化すると思います。そうなればいろんな産業が出来て面白い
日本になると思います。
書いてて疲れたのでこの辺にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。