スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手新聞一生不買宣言

以前読売新聞を購読していたが、パソコンを買ったのを機にやめた。
今となればそれが正解だったと思っている。
それはなぜかと言えば、TPPについて大手新聞社が購読者をミスリード
しているからだ。具体的に言えば、大手新聞社は例外なくTPP推進をしている。
そして先日、TPP参加における経済効果について記事が出た。僕はネットで
調べていたので、「10年間で2.7兆円」と知っていた。ところが大手新聞社は
全社ではないが、ほとんどが「10年間で」を意図的に書かず、購読者に1年で
「2.7兆円」と勘違いさせるような書き方をした。その理由は明白で、どうしても
TPP参加を推進したいがためである。そのためであれば多少事実を歪曲しようが
関係ないのである。これを報道と言えるのか?これが報道なら新聞社なんて
害悪だからいらないってことになる。そもそもなぜ新聞社がTPP賛成なのか自分なり
に考えてみた。おそらく経団連などの大企業群がこれに参加したいからで、そこから
広告料を貰っている新聞社はどうしても大企業の言い分に反対できないのだろう。
ようするに、新聞社っていうのは利益追求をしているだけであって、事実を報道
するかしないかは新聞社の自由となる。新聞社の目は大手企業に行き、一般の
購読者には向いていない。となれば、購読者を裏切っていることになる。
そういうことなら話は簡単。一般の人は購読をやめればいい。今の時代ネットが
あるんだから、わざわざ大量のゴミになる新聞をとることはない。テレビでも
新聞でも「エコ、エコ」と騒いでいるんだから、一般国民はこれに賛同し新聞を
やめるというのが、エコにつながると思う。
話が脱線したが、結局僕が言いたいことは事実を書かないような報道なら
報道を名乗るなと言うこと。もしくは新聞の下のほうでもいいので
「当社は利益追求しているので、社益を毀損する記事は書きません」的な但し書き
すればいい。いずれにしても新聞購読一生不買の方針は変わらないけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。