スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた妄想です

さっきのネタで内需拡大と書いた。
ただ簡単ではないことは僕でも分かる。
しかし一度今あるものを疑うことも必要ではないかと思う。
例えば今年の夏は暑かったが、おそらく来年以降ももっと
暑くなると僕は予想している。それも日本がコンクリート
ジャングルというのが理由の一つかもしれない。
そこで常識を疑う。今では道路はアスファルトと言うのが
常識だが、アスファルトの代わりになる素材がないのかと
考えてみる。もし土に似た材質であれば夏でも今よりは
涼しくなるだろう。そして今や日本国中道路はアスファルトに
覆われているので、これをすべて違う材質に代えれば公共事業にも
なる。公共事業は金の無駄だという意見もあるが、ただ国債のほとんど
が国内向けである。だからギリシャみたいなことにはならないんでは
ないかと思う。そして今後発行する国債はすべて無利子にする。もし
そんなことをしたら国民は買わないと思われるが、しかしこの前銀行が
初のペイオフを実施した。となると1000万円とその利子だけが保護の
対象になる。そこで新しく発行する国債は無利子だが国が元本を保証し、
なおかつ金額もかなりの額まで買えるようにすれば資産のプロテクトになる。
無利子であれば国からすれば金利の上昇リスクがなくなる。金利がなければ
外国の投資家が買う理由はなくなる。
問題はそんな土に似た材質があるのか?だと思う。土に似たものでなくても、
とにかくアスファルトの代わりになるようなものがあればいい。もしそういう
ものが日本で開発されれば、環境対策になるしお金にもなる。とにかくこういう
閉塞感の強い時代では常識を疑ってみることが大事だ。そこに何か突破口が
ある気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。