スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混迷の時代

容易に想像できたが、中国が強硬な姿勢を打ち出した。
とくに今の日本は中国の景気に恩恵を受けているだけに、
それに対しての報復処置とも取れる。
しかしここで日本は中国に折れてしまってはならない。
ここは毅然とした態度で接するのがいい。万が一中国に
譲歩してしまうと、そこにつけこんでますます要求はエスカレートして
くるだろう。
ここまで両国間の国民感情が悪化すると簡単には回復しないだろう。
いっそのこと中国と関係を見直し、しばらく距離を置いたほうがいいと
僕は思う。そして日系企業も中国から撤退したほうがいいだろう。
いつもまでも会社の利益ばかり考えていたら駄目だ。
もし日本と中国が経済的な結びつきが弱くなると日本経済は今後大変な
時期を迎えることになる。
しかし戦後の復興を見てみると、日本人は一つの目標に向かって動くことは
できる。だからしばらく大変な思いをするかもしれないが、ここは将来の日本の
ために少しくらい我慢してもいいんではないかと思う。そこを乗り越えたときに
自立した日本に生まれ変わるだろう。
とにかく内需拡大、ガラパゴス化日本、日本人総職人化を目指す。
もう今の時代、大企業というのは存続が難しくなってきている気がする。
大企業といえども潰れる時代だ。図体がデカイというのは、何かあった場合
身動きがとれない。結局社員をリストラするしか方法がない。となると、
これからの時代はサラリーマンはいなくなる方向に進むかもしれない。
そうした場合、自分が自分を雇う時代が来る可能性もある。そこで職人化である。
職人化というのは実際に職人になるということではなく、職人気質になって仕事を
することだ。だから今までのように上司から言われたことをするのではなく、自分の
できることに徹底的に特化する。それは別に営業でも販売員でもなんでもいい。
それを個人個人でできるようになれば、国民が自立したことになる。そういう性質
になれば日本は他の国に頼ることなく自立できる。

いちおう妄想的に書いてみたが、ツッコミどころはたくさんある。おそらく矛盾してくる
ところもあるだろう。それでもこのままではいずれ日本は駄目になる。だから大きく
システムを変えないことには難しい段階にきていることは皆肌で実感していると思う。
だからこんな大変なときこそ、みんなで意見を出し合っていくことが大事ではないかと
思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。