スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの歴史

今日も早めにブログ更新を終える。
そして早く寝る。
今日も少しダン・ブラウンの天使と悪魔を読み進めた。
なんとか上巻が終わりそうなところまできた。
今までヨーロッパの歴史に無関心だったが、この小説を読んで
興味がわいてきた。学生のころ世界史を勉強したが、日本人以外の
国の人名はとにかく覚えづらい。どうしても勉強する気にはならなかった。
この歳になって、世の中にはいろんな思惑があることを知るようになった。
だからヤフーニュースなども、書いてあることを鵜呑みに信じるんではなく、
その裏でなにが起こっているのかと考える想像力が必要だ。
そしてヨーロッパではどのような歴史があったのか知りたくなった。
なんだか日本以上にゴチャゴチャした印象がつよいが。
そして今現在の世界の歴史を見てみると西洋の歴史の延長ではないかと思って
しまう。日本も明治時代以降、西洋の文化が入ってきて西洋になりつつある。
そして今では地球は狭くなりグローバルという言葉があちこちで飛ぶ。
たしかに日本も外国との関係なしには成り立たないと思っているが、あえてある程度
の鎖国をしたほうがいいんじゃないかと考えている。徹底的に内需だけに専念する。
違う言葉で言えばガラパゴス化だ。完全でなくてもなるべく日本国内だけでまわる
経済のほうが健全だと思う。今円高が進行中だが、この流れは変わりそうもない。
となれば円高でもやっていける国内体制が必要ではないか。なんだかんだ言っても
日本の人口はまだ1億以上いる。だからやり方次第ではなんとかなると思う。
円高になれば外国からのものは安く買える。だから無理に輸出しようとするんじゃなく
買いたければ買えば的な態度がちょうどいい。もし輸出だけに頼った国になると完全に
他の国の言いなりになるしかない。つまり外国に対してものが言えないような国になって
しまい、完全に振り回される結果になる。とくに日本はそうなるだろう。
円高を利用して今後日本は自立した国を目指す。こうなったら徹底的にガラパゴス化を
目指す。そうなった場合日本だけが突出した変わった珍しい国になる。そうなれば
海外から観光客が日本に来たくなるだろう。そして日本にしかないものをたくさん買い物
をする。円高になれば簡単に日本には来れなくなる。そして日本は憧れの国になる。
だいたいの経済評論家が円安論者だ。しかし僕は最近ではないが、少し前から円高のほうが
日本はいい方向にいくんではないかと考えている。とにかくグローバル化することがいいと
言う常識を疑う。
だいたいこういう話になると僕の妄想癖が出る。しかしおそらく今までの常識的なことを
してもうまくいかないだろう。もしうまくいくならとっくの昔によくなっているはずだから。
となると少数の意見にも耳を傾ける必要はあるだろう。僕は、以外に少数の意見に真理がある
んではないかと思うことがある。そしてこれからはいろんな人がいろんなアイディアを
ネットを使って発信しても面白いと思っている。

早く寝るつもりだったが、書いているうちに熱中してしまい、結局23時をこえてしまった。
ちょうど今ホンマでっか!?TVが始まりそうなんで、これで終了します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。