スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

今日ダン・ブラウンの天使と悪魔(上)を読んだ。
まだそれほど読み進めてないが、そこに「反物質」なる言葉が
出てきた。その本のなかで反物質の説明を読んだが、理科が全く
分からない僕には理解できなかった。そこでネットで実際にそんな
ものがあるか調べてみると本当にあるみたいだ。そしてこの反物質
この本のなかではたった1グラムで相当のエネルギーが発生すると
書いてある。さらに副作用はないらしく汚染することもない。
これがもし使えればエネルギー問題は解決する。が、現実には
この反物質がエネルギーとして使われている話は聞かない。
僕が知らないだけか?そしてこの小説にも記述があったように
何か革命的な発明があるとする。その発明がいい方にも悪い方にも
使える。その場合人間はどちらを選択するのかと考えてみる。
僕はその辺はネガティブだが、まずいい方に使われることはないと
思う。どちらかと言うと悪い方に使われると思っている。
今の日本は平和なんで基本的に悪いことをしようとするのは少数だが、
しかし歴史をみてみると、今まで争いが何度あったことか。おそらく
歴史に残っていないようなものを含めると相当な数にのぼると思う。
だいたいがお金か権力か領土といったところか。現代は昔に比べれば
まだマシだと思うが、それでも人間の本質はそれほど変わってないと
思う。そして今の時代の戦争と言えば経済戦争?だと思う。さきほど
の反物質が実用が可能になったとして、そこに利権がからんでくると
思う。この前にブログで書いたとおり科学が進歩すればするほど人類
が滅亡するみたいなことを書いた。これの意味するところはこの科学が
いい方に使われれば問題はまったくない。しかし残念ながらいい方には
使われない。一般の人が悪い分にはそれほど害はないが、頭のいい人または
権力のある人が悪いとこれは人類にとって致命傷になる。今の日本人は
そんな悪いことに使わないよと思う人が多いだろうが、さっきも書いたように
人間は本質的に変わってない。そうなると科学が進めば進むほど恐ろしい
時代がくることを意味すると僕は考える。これが杞憂に終わればいいが。

まだ天使と悪魔(上)も半分も読んでない。しかも映画も見てないので
どんな内容だかも知らない。結構ドキドキハラハラしながら読んでます。
どんな結末が待っているか楽しみです。ハッピーエンドなのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。