スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を買うならブックオフ

さて明日はブックオフに行ってナニワ金融道を買ってくるか。
今のところ10巻まで買ったが、このマンガいったい何巻まで
あるのか?そんなことはネットで調べれば1秒で答えは出るだろう。
この前店に行ったときは19巻まで置いてあった。青木雄二さんの
マンガは読んでて面白い。絵がリアルで本当にこんな感じの人いる~みたい
な人のオンパレードだ。とくに何気ないしぐさの絵が好きです。
絵から伝わるものは、この青木さんていう人はかなり人を観察しているんでは
ないかということ。僕が知っているこのかたの他のマンガはカバチタレくらいだが、
他になにか描いているのか?いちおうナニワ金融道を制覇したら、カバチタレに行く。
僕もブログを書くようになって、いろんなものを観察するようになった。人は意識して
ものを見てないと、何もみたことにならないと気づいた。だから最近の僕は何を見るに
しても見るという意識を持ちながら対象物を見ている。これを続けていると結構いろんな
ことに目が行くし、そしていろいろ気づく。まさに儲けもの。意識的にものを見るという
癖をずっと続けていると、そのうち自分の脳のなかで情報が熟成して何か新しいものが
生まれるような期待がある。ある種感覚と言ってもいいか。昔だったら道を歩いていても
景色は目に入っていただろうが、まったくそんなことはお構いなしだった。道を歩いている
目的が、目的地につくことなので、その途中の景色なんて見る必要がなかった。本当に昔は
それくらいに思っていたが、最近になって少し考え方がかわり、目的地にいくことに変わりは
ないが、途中で木を見てカブトムシがいないか?とかチョウの飛び方を気にしてみたりとか
とにかくいろいろ見る。なんかとてもいい感じ。これがお金になるかといったらまったく
ならないだろう。なんでもお金に換算して考えるのは僕はしなくなった。
とにかく自分の目の前にあるものはすべて情報だ。おそらく合っていると思うが、そこにあるのは
意味があるから必然としてある。例えば道を歩いていて下を見る。アスファルトに何か釘みたいな
鉄の杭と言えばいいのかわからないが、そこにうってある。おそらく分かる人には、そこでなければ
意味がないのでは?と思ったりする。本当のところは知らないが。

熱心に書いていたら日が変わりそうだ。なのでここでストップする。
まだまだ暑いが、熱中症にならないように注意しましょう。では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。