スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不眠はつらいよ

ネタを探してヤフーをうろうろしていたら、候補になりそうなものを
発見。その記事とは不眠症の男性は早死にしやすいとのこと。
僕の場合ぎりぎり6時間くらいだろうか。しかし不眠症ではない。
はやく寝たいがブログ更新をしなければいけないという義務感のため
寝ることができない。ときどき座ったまま寝ていることもあるくらい
だから。しかし事実この世の中に不眠症の人がたくさんいる。
そういう人たちにとってかなり深刻な問題だろう。あまり寝れないと
ついつい睡眠薬にたよっていくようになるから、なるべく薬にたよらず
自然な睡眠ができるような何か新しい発見があればいいと思う。
寝不足が早死にする要因になると書いてあったが、では寝すぎはどうだろう。
なかには1日12時間も寝るような人もいるかもしれない。そういう寝すぎの人のデータ
ってあるのか?しかし今の時代12時間も寝ている人を探すほうが難しいかも。
可能性としてあるのは働いてない人が候補に上がる。働いていて12時間がいたら
すごいと思う。単純に考えて夜7時に寝て、朝7時に起きる。そして通勤時間1時間として
8時。仕事は5時までやり残業は一切しない。そして1時間かけて家に帰る。となると
寝る時間まで1時間しかないからその間にご飯と風呂を入る。かなりこれは無理がある。
やはり12時間というのはいないな。せめて10時間。これだったらできないこともなさそう。
それでもデータは集めにくいことにかわりはない。普通に働いていて10時間も寝る人って
どういう人だ。逆に疲れそう。となるとやはり睡眠時間が短いか平均的かしかデータは
どれないだろう。
何年か前に流行った酸素カプセルだっけ?不眠症の人はせめてそういうものを利用できれば
少しは疲れはとれそう。もしかしたら不眠症解消カプセルなんてそのうちできるかも。
そのカプセルに入るだけで眠くなるような設備になっている。もしそういうのがあれば
不眠症の人にとってかなり助けになると思うが。購入またはレンタルにつかったお金について
は保険がきくくらいしないとね。おそらく不眠症が理由で日本の経済的損失がかなりありそう
なんで。経済的とかどうか抜きにして寝れない人がつらい目にあっているんで、このブログを
見た研究者のみなさん。ぜひ不眠症解消カプセルをつくってください。
しかし僕のブログを見に来るような暇な研究者がいるとは思えないが・・・。残念ではあるが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。