スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍名

先週から藤原紀香主演のNHK土曜ドラマ「チャンス」が始まった。
競馬好きである僕も当然見た。
このドラマとはまったく関係ないが、競馬場で走る馬にはすべて名前が
ついている。馬主のかたは自分の馬にかっこいい名前をつけたり、
自分の名前や会社の名前をアルファベットで表したりといろいろである。
そのなかでも面白い名前の馬が結構いる。それを少し皆さんに紹介したいと
思います。

僕が一番好きな珍名馬は「ママノパンチ」
これって誰にパンチするんですかね。普通ママはパンチしないですけどね。

続いて「シュワッチ」
これはご存知ウルトラマンの掛け声だが、それをつけた時点で勝つ見込みがないと
思ったのかな。とても強そうに見えない。実際に成績もそうなってる。

そして珍名馬をつけるといえば大御所 小田切 有一氏。この方の馬でまともな
名前を見つけるほうが難しいというぐらい珍名馬だらけです。
注目の馬名は「クウテネテ」
食って寝てんじゃ勝つわけがない。お父ちゃんはいいんだけどね。

次は「ガンバレバー」
頑張ったかどうか知らないがこの馬も結局勝てず。

またしても小田切 有一氏の登場「カミサンコワイ」
相当家ではかみさんに尻にしかれているんでしょうか?

まだ続くよ~。「キケンナジョージ」
名前だけで想像すると何かイケナイ事をしているみたい。
この馬の父親ミルジョージからきているんだろうけどね。

まだまだ「ソンナノカンケーネ」
一世風靡した小島よしおからつけたんでしょうね。
やはり中央では一勝もできず。そんなの関係ねぇ~?だよね。

まだ他にもたくさんいるが最後にする。そしてその馬の名は?
「タマゴカケゴハン」
うーん。なぜこの名前つけたのか理由が分からない。もしかして
馬主がそれ関係の仕事をやっているのか?その辺は調べてません。

珍名馬のほとんどは一勝もできずに引退することが多い。
その中でもGⅠを勝った珍名馬はいるにはいる。
これは今までの馬とは別格だがいちおう紹介しておく。
その名は「マチカネフクキタル」
名前どおり本当に福が来た馬で、血統的に短距離系なのに長距離のGⅠ
菊花賞を勝った珍名馬であると同時に珍馬でもある。

競馬にはいろいろな楽しみかたがあるが、名前だけ見ても面白い。
毎年約7000頭くらいの馬が生まれる。
今後も僕らを楽しませる珍名馬がたくさん出ることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。