スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20億回

最近僕はブックオフも利用するようになり、今までにないくらいに
大量に本を購入している。だいたい買うのは古くなった本で105円で
売られている。105円の本しか買わないので大量に買う。この前なんか
一度に10冊買った。内訳は7冊が新書で3冊マンガである。
こんな感じでいつも行く本屋で新刊本を2、3冊。そしてブックオフで6冊くらい
毎週のように買っているので、読むペースがまったく追いつかない。ほとんどが途中
読みかけで、いわゆる積読(つんどく)になってしまっている。
ブックオフで買った本のなかに当然古い本も混じっている。もしかするとその当時は
そのように思われてたけれど、今ではそのデータは否定されているなんてこともあるかも
しれない。なので今から書くことは今ではどうなのか分からないが、面白い文を見つけた。
それは動物の哺乳類たちの寿命は、脈拍数が20億回脈打ったときが寿命だとの記述を
見つけた。これは大きい動物から小型動物、人間もそうらしい。ということは1分間の
脈拍数が普段速い人は遅い人にくらべて早くいってしまうことになる。僕も念のため
脈をはかってみる。だいたいだが1分間に50回ちょっとが平均値だろうか。この数値が
どうかというデータは僕にはない。僕の1分間の脈拍を50回と想定して20億から
割って計算してみる。そうすると76.1歳という数字が出てきた。これはあくまでも
50回として計算したので、時と場合によりこれが上下する。ここである疑問を持つ。
それは運動は体にいいというけど、もし脈拍数を上げてしまったら、寿命を縮めることに
なるんではないかということ。運動すれば脈なんてすぐ100を超えるから、普段日常的に
運動している人は寿命が短くなることを意味するんではないかと思う。だからといって
まったく運動しないで、さらに寝てばかりだったらそれはそれで寿命が来る前に別の病気
になっていってしまいそうだが。
若いときはそう思わなかったが、年をとってから激しい運動するのは逆効果ではないかと最近
思うようになってた。それはたまに運動したりするとなんとなくだが心臓に負担がかかっている
感じがしたからだ。だから最近は激しい運動はしなくなった。よく言われているように散歩する
ときに早歩きくらいでちょうどいいではないかと思う。
しかしこの脈拍数の話、運動嫌いな人にはかなり好都合な言い訳になりそうだ。
「たまには運動しなきゃだめだよ」なんていわれたら
「人間の総脈拍数は20億回て決まっているだから、運動したら早死にするからしない」
なんていうことも可能。だからと言ってまったく動かず寝てばかりいたら、寝たきりに
なってしまうので、最低でも歩くことくらいはしましょう。余計なお世話か?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。