スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむい

以前僕は寝る時間は早かった。
最近はブログ更新があるので、だいたい12時過ぎといった
ところか。
それにしても眠い。目が開かない。
しかしよく考えたらなんで眠いと目を開けてられないのか?
普通寝るときは目をつむる。僕もつむる。世のなか広いので
もしかすると目を開けたまま寝るツワモノもいるかもしれない。
さっきも書いたようになぜ眠いとまぶたが重くなってくるのかが
不思議だ。眠いのは脳が眠いと言ってるわけで、目が眠いとは
言ってない。とするともし脳が眠ければ目なんてほっといて、勝手に
一人で寝ればいいだけの話である。それを脳は眠いからと言って、目を
道連れにしているわけである。目にとっても大きな迷惑だろう。目だって
本当は眠くないはずであるだろうに。しかし寝るときに目をつぶるのは
人だけではない。犬やネコも寝るときは目をつぶっている。
ということは目をつぶることによって、なにかいい事があるということに
なる。もし何もいいことがないんだったら、わざわざ目をつぶる必要がない
んだから。ここで一つこの疑問に対する突破口をこの文を書きながら
思いついた。よく考えれば目を開けていると目から情報が入ってくる。
そうしたら脳はいくら拒否したからと言っても情報を脳に入れる前に捨てる
ことができない。そう考えれば納得がいく。目をつぶることによって。目から
入る情報をシャットアウトする。となれば耳だが、以外に耳は目に比べると
放っておかれている印象がある。脳は目からの情報はいやだが、耳からの情報は
ウエルカムと言うのか?それだけ普段いかに視覚情報にたよって暮らしてるかの
証拠ではないだろうか。
僕の脳が眠たがっている。そして早く手を休ませろと言ってる気がする。
そういう訳なので、脳の命令どおり目も手もゆっくり休ませようと思います。
それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。