スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語源から

最近はあまり見なくなったが、久しぶりに英語の語源に関する辞典を手にする。
勉強した当初は英単語を一つ一つ覚えていったが、そんなやり方だと
非常に効率が悪い。あるときから効率を求めて何かいい方法がないか
調べる。そこへこの辞典が力を発揮する。まったく見たことない
単語でも語源に関する辞典を見たことある人なら、ある程度予測することが
できたりする。言葉だけだと理解しづらいと思うので例えで行きます。

  手   man/manu

emancipation 解放(e外へ+man手に+capereつかむ)
maintenance 持続、維持、メンテナンス(main手に+tenere持つ)
management 経営、管理、経営陣
maneuver 作戦的行動、技術を要する操作、策略
        作戦的に行動する、巧みに動かす
manicure マニキュア(man手+cura世話)
manifest 明白な、一目瞭然の(mani手で+festusつかまれた)
       明らかにする、表す、マニフェスト
manipulation 操作、細工
manual 手の、手動の
      手引書、マニュアル
manufacture 製造、製造工場、製品(manu手で+factus作られた)
manumission (奴隷、農奴の)解放(manu手で+mittere投げる、送る)
manuscript 写本、原稿、手書き(manu手で+scriptus書かれた)

このように一見難しい単語も少し語源に関する辞典をかじっていればmanが
くっついていれば手に関係するものだなと推測がつく。マニキュアやマニュアル
なんかは日本語にもなってるし、最後のmanuscriptもmanとスクリプト(台本)で
手で台本を書くみたいな意味で写本となる。このように英語を勉強する人間であれば
この語源を覚えるのが、単語を覚えるなかで一番楽ではないかと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。