スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルオークション

なんかの本でドルオークションなる言葉を知った。
知らない方に説明すると、金額はいくらでも
いいが、分かりやすいということで100ドルとする。
1ドル100円と単純に想定して大体1万円くらい。
それを1ドルからオークションをスタートする。
普通のオークションなら一番の高値をつけた人が落札して
おしまいだが、このドルオークションも一番の高値の人が
落札できる点は同じ。ここから続きがある。それは2番目に
高値をつけた人はその金額を支払わないといけないルールである。
このルールのもとでどういうことが起きるかと言うと、その本に
よるとオークションの参加者はすべて金融に精通している人ばかりで
なかにはハーバード大学卒の人も含まれているらしい。そんな天才たち
が集まってこのオークションを何十回も行った結果、100ドル以下で
落札したのはゼロ。ではいくらで落札したかと言うとここまで書いて
おきながら申し訳ないが、どの本に書いてあったか忘れてしまったので
正確な金額は覚えていない。確か400ドルオーバーだった気がする。
100ドルのお金に400ドル以上の値がつく。普通に考えればとても
信じられない話だが、本当にこういうことはおこるみたいだ。
この教訓はどんなことを僕たちに教えてくれるのか?
100ドルを400ドルで買うという行為が何故起こりえるのか?
それだけ人間は欲深いということだろう。ようするに99ドルで他人に
持って行かれるのが気に入らないから、100ドルでオークションを
終わりにしようとする。そうなると2番目の人は99ドル払わないと
いけない。それが嫌だから101ドルで落札しようとする。これが
ずっと続き結局400ドルを超え、競った二人は相当損したことになる。
日常生活でももしかするとここまで極端ではなくても、気づかない
うちにこれと似たことをしているかもしれない。とくに例えは思いつかないが。
結局普段からグリード(強欲)にならなければいいだけの話である。
そうすれば変なもうけ話にも引っかからなくなる。昔から言われている
ことだが、ウマイ話はそうそうないということか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。