スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐輪場で。

ごくたまに駐輪場を利用する。
利用料は1日100円だが、その駐輪場は結構アバウトでとくに
厳密な作りになっていない。だから基本何日置いといても追加料金は取られない。
そして自転車やバイクを止めるスペースだが、至るところに枠が黄色いラインで
引かれてある。その中に駐車しろということである。この駐輪場は駅前にあるが
それほど自転車は駐車されていない。ところどころ隙間がある。そしてよく
見るとほとんどの人がきちんと黄色の枠の中に自転車などをおさめている。ラインの
上に自転車を止めている人はいない。
しかしよく考えてみれば黄色い枠なんてただの印で物理的な柵ではない。だから
枠のラインの上に止めようと思えば止められる。しかしである。おそらく込んで
いるときは別だろうが、空いているときにラインの上に止まる人はほとんどいない。
そういう僕もラインのすぐ横に止めたりする。これはなんだんだろうか?
なんとなく気持ち悪さがあるのか?心理学者に聞いてみたい。
この習性を利用して何か別なことに転用できないのか?このラインには心理的な
バリアがある。それもほとんどの人がそれを守るんだから、そうすることが
心理的に楽なんだろう。
少しラインに注目して見てみるか。何か新しい発見があるかもしれない。
しかしこういう習性はいつごろから発生しているのか?比較的最近なのか?
ラインの歴史について僕は知らない。もし昔からあるとすると人の本能に関わる
ことになるだろう。最近であれば、それは誰かが誰かにそうするよう刷り込んだ
ことになる。おそらく答えは分からないだろうが、ライン一つとっても人間って
面白いなとつくづく思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。