スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダビスタ再開

さっきネットでダビスタに関するブログを見ていたら、
プレイしたくなり、久しぶりにダビスタDSをやった。
いつものことだが、久しぶりにやると自分の所有している
馬の特徴を完全に忘れている。それを把握するだけでも
時間がかかる。そんな困難を乗り越えレースに出す。
これがまた人生と同じように思うようにいかない。
1番人気で能力は抜けているはずなのに、レース直後に
出遅れたり、最後の直線で前がつっかえて能力を出し切れなかったり
と散々である。こんな歯軋りをするような思いをするんだったら、
ゲームをするんじゃなかったと思ったりもする。しかし始めてしまった
ものはしょうがない。事実を受け入れるだけである。たかがゲームで
大袈裟だが。しかしブログを見るとスゴイ熱の入りようだ。競馬好きの
僕でもそこまで夢中になれない。競馬をやる人間なら知っていることだが、
馬は基本血統のいい馬がグレードの高いレースを勝つ。たまにオグリキャップ
のような突然変異的なこともないこともないが、あれはほとんど例外である。
それが証拠にオグリキャップの現役時は誰もが認めるすばらしい馬だったが、
親になって子供がデビューすると血統の限界なのか走る馬はほとんど出なかった。
それに対して現役のときは全く走らず駄目馬だった馬が、血統がいいというだけで
種牡馬になったりすることもある。これがオグリキャップとは反対に子供が結構
走ったりする。そして現在ではGⅠと言われる一番グレードの高いレースに出てくる
馬の半数くらいが、最強種牡馬サンデーサイレンスの孫かひ孫である。
しかし血統も流行がある。今はサンデーサイレンスの孫たちが大威張りで走ってるが
おそらく20年後にはかなり廃れているんではないかと想像する。それじゃ今度は
どんな血統が来るのか?と聞かれたら、「分からない」と答えるしかない。
競馬は結構いろんな国で行われているので、もしかしたら今主流の血統ではない馬が
流行になったりしているかもしれない。
ゲームのことを書いていたのに、いつの間にか実際の競馬の話になってしまった。
ま、いっか。コロコロ話が変わるのが僕の特徴なんで。
ブログを書くためにゲームを中断しているので、とっとと更新を終えてゲーム再開するか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。