スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の購入法

今日は23時過ぎに楽しみにしているホンマでっか!?TVがあるので、
早め早めにブログの更新をします。

毎週休みの日に本をまとめて買う。そしてその選び方だが、まず新刊のコーナーに行く。
毎週のように本屋に行っているので、新しく出た本はすぐ分かる。
そして僕の選びかたは、まず本の題名を見る。そして題名が気に入れば目次を見る。
そこで気に入れば少しだけ読む。だいたいこの辺までくれば買う確率は高い。
半分くらいは目次の段階で買う。目次を読めば、自分が興味のあることかどうか
分かるからだ。そしてなるべくテーマがかぶらないように分散して買う。
あまり特定のテーマだけに絞って買うことはない。
僕が理想としているのは、普通の本だけでなく、週刊誌、雑誌、フリーペーパー、
マンガなどを毎日くまなく読むことである。しかしこれをやるには速読が必要に
なってくると思うが、僕は速読はできない。できないが、読むのは速いほうだと
自分で思う。ほんとうに暇なときは1日4,5冊くらいは読む。ちょうど
ゴールデンウィークなんかはそうで、このときはブログの発想に役立つと思い、5冊くらい
は読んでいた。あと僕は小難しい本も買うが、これはすんなりとは読めない。少し読んだだけ
で眠くなる。今まで買った本のなかで例を出すと、「超訳『資本論』」 的場昭弘 著。
これは買ったはいいが、今の僕では要約書とはいえ壁が高い。おそらく根気よく読めば
読めないこともないだろうが、すんなりとは読めないのでこれは未来の僕に託す。
あんまり難解な本は今のところ読むことはできないが、どうやらこれは記述の内容についての
知識がないから読めない。だから最初は入門書みたいな本から入るのがベストだと思われる。
今小難しいことを書いている著者も、理解することができなかった本を、長い年月を経て読み
返してみるとすんなり読めることができたという。だからその長い年月の間に経験や知識などの
蓄積があって難解な本も読むことができるようになったと思われる。
そして僕は今こうしてブログを書くようになった。これも経験の一つ。そして文章を毎日
書き続けるためにインプットもしている。こんなことをしていけば前述の、「超訳『資本論』」 
的場昭弘 著をすんなり読める日がくるかも知れない。それを楽しみにしている。
やはり人生は楽しみがないとダメだと心から思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

学生の頃はよく本を読んでたけど
主婦になったらあんまり読まなくなっちゃいました。

でも主婦雑誌は見てるかな(笑)
プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。