スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たなばたの日

今日7月7日はご存知七夕の日。
しかしこの七夕にどんな意味があるのか今も知らない。
そんなわけで一応七夕の由来などをグーグルで調べたが、
難しくてよく分からなかった。

実は今日、30代くらいの女性が七夕用だろうか笹の枝を
持っているのを目にした。おそらく家で七夕祭りをやるんでは
ないかと想像する。
僕はこういう年中行事をしたことがあまりない。
最近は多少違うが昔は本当にこういう伝統行事にまったく興味がなかった。
しかし今どき家庭で七夕をするというのは、とてもステキなことだと思う。
僕の勝手な見方だが、こういう伝統行事はないがしろにされているんではないかと
思っているからである。さすがに幼稚園や小学校ではこういう行事があるだろうが、
大人だけの家庭だとまずやらないだろう。

最近の僕はこれでは駄目だと思っている。いつどこかで誰かにこういう年中行事に関すること
を聞かれることもあるかも知れない。例えば外国人の友達ができたとする。
そのときにその外国人の友達から「七夕って何?」と聞かれ、知らないじゃ話がそこで終わって
しまう。確かに知らないと答えたら、説明しなくて済むので楽かもしれない。
しかし僕は簡単でいいので、「七夕はこうこうこうで~」と説明したいのである。
その日が来るかどうかは別にして。
強引に競馬の話に持っていくが、競馬のレース名には、その時期についてのことやレースを
しているコースの近くの地域、誕生石、植物などたくさん名前がつけられたりする。
そして今週日曜日に七夕賞という重賞がある。そのほかに織姫賞や彦星賞というレースもある。
せっかく競馬をやっているのでレース名を通じてその背景などを調べて覚えていきたい。

僕の遠い記憶だと七夕の日に、笹の葉に短冊に願いをこめたことがあったようなないような。
これは大人でも願いを込めてもいいのか?
もしオッケーなら、願いは何にするか?
さしあたって、競馬で当たりますように!と書くだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。