スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てる技術

僕のブログのタイトル「ライフスタイル」つくろう だが、
ライフスタイルに関する記述がほとんどない。タイトルを見て
このブログに来てくれた方から、「サギだ~」と言われても
しょうがない。そういうわけでたまにはライフスタイルに関係する
ものを書こうと思います。

今回は「捨てる」技術について書きます。技術なんてカッコイイ言葉
使ってますが、内容は大したことありません。最後まで読んでこんなの
サギと言わないでください。そう言われないように最初に言い訳しておきます。

いつのことか忘れましたが、昔の僕の部屋は汚かったとブログで書きました。
本当に汚かったです。とても人に見せられるレベルではありませんでした。
しかし今ではすっかり別人のようになり、もう昔の僕ではありません。

ここで問いが・・・。
何故そんなに部屋が汚かったの?

言えることは僕は基本的に面倒くさがり屋でゴミなんかすぐ捨てればいいものを
あとでやろうとして、結局そのまま放置→それを繰り返す→部屋片付けるのを放棄
という悪循環を繰り返してました。
そしてもう一つ言えることは、物が捨てられないという性格だったからです。
なぜだか昔から物が捨てられませんでした。
部屋を片付けるときに、これは今は使わないけどいつか使う日が来ると思ってしまい、
それをとっておきます。しかし永遠にそれを使う日は来ませんでした。

いつごろか忘れましたが、いい加減部屋が汚いのに嫌気がさし、片っ端から物を捨て
始めました。部屋の中を掃除する順番も種類別に片付けるんではなく、目の前にある物
から使ってないものはゴミ箱へ、使うものはとりあえず避難場所へという感じで片付けました。
そして使うか使わないかの基準は、片付けを始める前に存在を忘れていたものは捨てる。
覚えていたら念のためとっておく。忘れっぽい僕の場合、こんなものがあったのかと言う物
ばかりでほとんどゴミ箱行きです。とにかく全部捨てる勢いで掃除します。

そして部屋が汚れる根本的な問題は、物を買うからゴミが増えるということが一番です。
物を部屋に持ってこなければ、部屋のもの以上に汚れることはありません。
ということは部屋には最低限のものしか置かないし持たない。いらないものは捨てるそして
買わない。これが部屋を綺麗に保つ基本的な方法かと思います。
しかしこういうことは主婦のかたのほうが詳しいのであくまでもこれは僕の独り言と思って
いただいてもかまいません。

もし何か他に部屋を綺麗にする技術があれば募集します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。