スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人の若者が・・・

この前ゴミ捨てるおばちゃんの話をした。
それから数日いいニュースがヤフーにのっていた。
それは「新宿でたった一人のゴミ拾い…10万人運動に」
これを始めたのは24歳の若者だ。
この前のブログで若者より年配の人のほうがたちが悪いと書いた。
これについては訂正しない。
ゴミ捨てなどのモラル教育は大人では遅いと書いたが、これは訂正する。
僕の考えでは人に注意するのは無駄ではないかと思っていた。
しかしこの若者は注意するのではなく、黙ってひたすらゴミを拾ってただけである。
それも新宿で。始めた当初は冷たい目で見られ、時には嫌がらせを受けたらしい。
さすがにこれはつらい体験だろう。人知れず泣いたこともあったとか。しかしそういった
嫌がらせにも負けずゴミ拾いをやり続け、最初一人で始めたゴミ拾いが10万人の活動に
つながったとのこと。

僕はこの若者のように、街中でゴミ拾い活動する勇気はない。今までしてきたことは、
まずゴミを捨てない。つばをはかない。自転車に乗っていてゴミを落としたことに気づいた
ら、すぐさま拾いに戻る。これくらいだろうか。とにかくゴミは絶対捨てないということです。

誰もが分かっていることだと思うけど、ゴミというのは自然になくなるということはない。
誰かが拾わないと永遠にさまよい続ける。だから皆が一切ゴミを捨てなければ、ゴミは発生
しない。この若者のことがもっとズームアップされテレビなどで紹介されたら、この活動も
全国に飛び火するだろう。テレビ局の人たちは積極的にこのことを報道してほしい。
そしてゴミをその辺に捨てるのは、恥ずかしいことだと洗脳してほしい。電車のなかで
タバコを吸う人はいない。これもある意味洗脳だと思うので。
そしてこれが日本全国に広まって、ゴミを捨てなくなったときに本当の意味で街が綺麗に
なったことになると思う。

最近時事ネタを書かなくなったが、このニュースを読んで書く気になりました。
今後この運動がどうなるか期待して見ていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。