スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市

最近の僕のブログで少子化についてのネタが多い。
そしてまたまた少子化に関連するような話題にします。
少子化=将来の人口の減少を意味すると思うが、
その場合住宅の値段は都心の一等地を除いて値段は下がるだろう。
これは歓迎すべきことだと思う。これについては以前からなんとも言えない思いが
あった。例えば30才で35年ローンを組んでマイホームを購入したとする。
最初に頭金を入れるとしても、ほとんどが借金だ。そして支払い期間が長いので
その分金額も増す。余計なお世話かもしれないが、この人は家という物のために働く
ことになる。ただそう思いたくないので、家族のためということで納得してローンを
払う。この行為は経済的なことについてはいいのかもしれないが、人としての生き方と
してどうなのか?という根本的な疑問にぶち当たる。ここまでくるとほとんど哲学になって
くるので、僕としては何が正しくて何が正しくないのかというのは全く分からないが・・・。

少子化に話が戻るが、もし人口が減ったらバラバラに点在して暮らすのではなく、固まって
暮らすという形にしたほうがいいのではないかと思う。そして田舎を無理してまで開発する
んではなくそのままにして、都市部でも過疎地になってきたら自然に帰すという発想も必要
ではないかと思う。

ただ東京については世界一の魅力的な都市を目指し、世界各国から観光客を呼べるようにする。
そして東京だけは公共工事を充実させる。
関東圏でいえば各地方都市と高速鉄道で結び、100キロ圏内を通勤できるようにして東京は
商業地区に重きをおく。こんなことを書くと地方の税収が減るみたいな反論が出そうだが。
まったくそのとおりだと思います。そのへんは妄想で答えると、地方から東京は人を借りている
という感覚なんで東京から地方にお金を分配すればいいんではないかと考えます。
そして東京の土地は値段を高いままで維持しお金を持っている人たちが、高いお金を払って家を
買えばいい。平均的な人たちは地方都市に近い所で安い家を買って、そこから東京に通勤
すればいい。そして週末は家のそばに畑を借りて野菜をつくって、それを友達に送ったり親に
送ったりとかゆったり過ごす。あくまで妄想だが・・・。

少子化になって人口が減れば、都市がコンパクトになって効率的な都市運営ができるんでは
ないかと想像します。ま、かなりこれも思いつきで書いたのでまったく参考にならないかも
しれませんが、それでも黙っているよりマシかなと思って書いた次第であります。
なのであまり難しく考えずに気楽に読んでください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。