スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の喫煙

ブログ上で競馬予想しているが、その記事を書くために
朝スポーツ新聞を買った。
そこで衝撃のニュースが!競馬の話ではない。
それは「インドネシアで2歳児が1日40本喫煙」という記事。
その記事の詳細を読むと、タバコを取り上げたら、怒りだし、泣き叫び、
壁に頭を打ちつけると書いてある。2歳児じゃ抑制が利かないのは当然だろう。
普通の2歳児だったら、母親と買い物を行った先で、おもちゃなんか見たときに
それを買ってほしくて、大声で泣き叫ぶ姿をたまに目撃する。
タバコは常習性がある。だから日常的に喫煙してたら、大人でも禁煙できないのに
子供ができないのは火を見るより明らかだ。
なぜこの子はこんなことになってしまったのか?
おそらくこの子は禁煙できないだろう。
このままの状態で小学生になったときに、まともに授業に参加できないと思う。
これは今さら親が悪いと言ったところで、あまり意味がない。
だからいろんな知恵を出して、喫煙を止めさせるべきだろう。
しかし現実問題として、これを解決するのは相当難しいと思う。

だとするとなぜ常習性があって、健康を害するようなものが普通に売られてるのかが
分からない。この父親にしたって、「それだったら喫煙を違法しておけば良かったんだ」
と言うかもしれない。喫煙が違法であれば、タバコはない。なければ喫煙することも
できない。そうなればこうなることもなかった。
よく人はタバコは止められないという。と言うことは止めることができれば
止めたいということだろう。
自分の父親も喫煙が原因で肺がまともに機能してない。どんな状態かと言うと、階段の上り下り
もまともにできない。高齢かというとまだ年金をもらう年齢に達してない。
ただ一番悪いのは本人であるのは間違いないが・・・。

喫煙による健康被害は他人事ではないので、今回取り上げてみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。