スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼び方

先日父親が手術した話はした。
それまでほとんど親のことを考えたりしたことはなかった。
大変な親不孝物である。
それ以降は毎日ではないが、度々考えるようになった。
そんな中昔のことを思い出した。

それは僕がたぶん6歳くらいだったと思うが、それまで僕と弟は
親のことを「パパ」「ママ」と呼んでいた。
ただ何故か、そう呼ぶのに抵抗をおぼえた。
そして弟に今日から「パパ」「ママ」じゃなく
「お父さん」「お母さん」と呼ぼうと伝えた。
そして弟と二人で母親の目の前に行き、自分が先に
「おかあさん」と言った。
そのときの気恥ずかしさは今だにおぼえている。
そして母親もなんだか恥ずかしそうな顔をしていた。
自分の中ではこれは「革命」であった。

たぶん他の家庭でも子供が小さいときは「パパ」「ママ」と教えたんではないかと
思う。全部の家庭がそうではないが、どこかのタイミングで呼び方を変える。
それが早いか遅いかはあるが。

今にしたら、あの時の自分はどんなことを考えてたのか?
どんないきさつで「パパ」「ママ」から「お父さん」「お母さん」と呼ぼうと
いうふうに考えたのか?今では謎である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。