スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は涼しい

毎日ブログ書き始める時間がだいたい10時くらいから。
それが今日は10時前に3つのネタが書けそうな勢いである。
なんといっても涼しい。窓を開けて網戸だけにして自然の風が
部屋に入ってくる。これだけでテンションアップ。
テンションが上がってるので自然とネットラジオに合わせて歌ってしまう。
もちろんBGMはビートルズ。今hey judeが流れて僕も歌いながらこのブログの
更新をしています。

最近動画でビートルズのカバーをよく見ます。それもプロではなく素人のカバー
です。気に入ったのが10代だろうか女性がDear prudenceのカバーをしている。
アコースティックギターを弾きながら歌っていて、一人多重録音でコーラスもやっている。
とくにコーラス部分が最高。ビートルズのコーラスと全く同じようなかんじに聞こえ
鳥肌ものである。僕も楽器が弾けたらいいのに。と思う。
以前ギターの練習したことはあるが、基本的なコードをおぼえて曲も2つだけで止めて
しまった。あういう動画を見るとまたギター覚えたくなる。が、おそらくやらないだろう。
あ、でも三味線はやってみたい。値段はどのくらいするんだろう?
もし安かったら買ってもいいかな。しかし基本的に僕はあきっぽいので、部屋のインテリアに
なってしまう気もするが、いずれにしても楽器の1つはできたらいいなと思う僕でした。
スポンサーサイト

これっている?

政治のことを書いてたら、1つネタが浮かんだので書きます。
民主党が政権をとってから、ネットを通じて事業仕分けをやって注目を
浴びた。財団法人とか独立行政法人とか特殊法人とかよくわからないがある。
民主党がつい最近どの法人の事業仕分けしたかもう忘れたが、問題になってたのは
省庁からの天下りが何人とかいくらもらっているとかそんな感じだったような。
以前から疑問に思っていることがあって、これらの法人に天下って理事長になった人がいる。
そしてこの理事長たちはとくに仕事をするでもなく、たまにきては理事長室でゴルフの練習を
したり、新聞を読んだりして時間をつぶして帰っていく。これはテレビや週刊誌などが情報源
であるが、そもそもこの「理事長」という職はいるのか?というおそらく皆が思っていること
である。仕事もしないのにスゴイお金をもらっていたりする。
おそらく理事長たちの言い分はあるだろう。だがどう考えてもこんな実態でもとは税金である大金
が給料として支払われるのは当事者以外納得いかないだろう。
ただ無給というわけにはいかないだろうから、週刊誌などが伝えてる内容が正しいのであれば
退職金なしの年300万円くらいでいいんじゃないかと思う。それで文句言うんであれば
それなら自分で起業してくださいと言って辞めてもらう。

僕は別に官僚が好きとか嫌いとかない。頑張っている人たちがほとんどだろう。
ただ一部の人たちが、誰がどうみてもおかしい的なことをしているので厳しいことを
書きました。

そろそろ選挙?

もうすぐ選挙がある。もちろん自分も投票に行く。
しかしどの党とか支持政党はない。
なんでこんなことを書き出したかと言うと、FC2BLOGの横に
自民党の広告があったからだ。
選挙に向けて各党ともマニフェストを出すだろうが、僕はマニフェスト
なるものを見たことはない。ないのに注文をつけようと言うんだから
かなり図々しいと自分で思う。
そしてその注文とはただ1つだけです。それは「わが党はこれやります」
「あれやります」と耳障りのいい政策を載せていると思われますが、
その1つ1つの政策に2年、4年でどこまでやるかの目標設定と責任者の設定。
これだけです。
だから政権をとって2年目、4年目目前に振り返ってどれだけマニフェストどおり
に実行したか。もし実行できていなければその政策の責任者が責任をとる。
いつも思うが、党の責任と言うのはあいまいになる。総理大臣と担当大臣が野党の反撃を
耐え切ればそれで終わりみたいな雰囲気がある。そして首相、大臣ともにその政策に思い入れ
がないように見えるので、そこは責任者を設定しておけばその人が
「マニフェストを実現できませんでした」と責任をとればいいと思う。そしてその責任の取り方
だが、ここは厳しく議員辞職。ここまですれば各党ともマニフェストを書くさいに慎重になるので
、載せてきたマニフェストは実現可能だとわかる。しかし問題は安全策すぎても国民としては
困るということだ。ただ議員の皆さんは自分の身のことより国のため、国民のために立候補して
議員になったと思うのでそんなことはないと信じるが・・・。

買いたい本

急いでブログ更新しているが決してやっつけ仕事的ではない。

日曜日に本屋に行き魅力的な本があった。
それは東洋経済新報社から出ている「都市データパック2010年度版」
値段はなんと6300円もする。買おうかどうか悩んだがまだ買ってない。
これは競馬で馬券が当たったら買うつもりだが、いつのことになるのやら。
もしかすると2011年度版が出てることになる可能性も。

そしてこの都市データパックは全国の809市区のいろんなデータが載っている。
面積、人口などの一般的なデータはもちろん住みやすさランキングや
成長力・民力度ランキングなるものまである。
これ1冊で日本全国の都市のデータが分かるので、ちょっとした旅行に行った気分に
なれそう。そして寝る前とか暇なとき、またはテレビで~市の特産物について
やっていたなんて場合もこの本片手に調べることも可能。
そういうわけでどうしても欲しい1冊である。

昔は勉強なんて嫌いだったが、大人になった今ではいろんなことを知りたいという
欲が強くなってきている。こういった知識というのは終わりはない。1つ覚えれば
それに関係する事柄もどんどん出てくる。言ってみれば芋づる式に。
知識もブログを書くためと言うより今まで知らなかったことを知るのが楽しいから
本やテレビで知識を吸収する。そこで得た知識を完全に自分の脳に定着させるために
ブログに書くなどアウトプットしてものにする。これを繰り返していけば、魅力的な
幅のある人間になれるんではないかと考える。年をとって同じ話ばかりする人間には
なりたくない。だからいろんな分野の本も今後読んでいきたい。そして偏った知識や
考え方は危険だと僕は感じる。だから同じ事柄についても同じ意見のものばかりでなく
まったく違った考えのものを読んでいけば、そこで自分なりの意見が出てくると思う。
大胆に言えばそのときに自分の考えかたが間違っていてもいいんではないかと思う。
大事なのは自分の頭で考えるということだ。

まだ僕はご飯食べてない。さっき寝てしまったのでつい1時間くらい前にご飯炊いた
ばかりだ。そういうわけで今からご飯食べるので今日のブログはここまでにします。

テレビ プログラム

先ほど日本テレビで人類ZEROの未来!という番組やってた。
見ようと思って寝転がってたら寝てしまって、ほとんど見逃してしまった。
しかしこの番組はおそらく、おととしくらいに出版された本をもとに作られた
んではないかと思う。そのとき僕はこの本を買おうかどうか悩んで結局買わなかった。

そしてほんのさっき完全に目を覚ましたので今このブログを書いてます。
予定としては23時からフジテレビのホンマでっか!?TVを見るのでそれまでに
ブログの更新を完全に終了させなければいけない。そういうことで少し急いでます。

普段僕は朝ネットで番組表をみて、テレビ見るかどうか決めますが大体1日1時間も
テレビ見ません。ニュースすら見ません。しかし今日は先ほどの「人類~」とテレ東の
やりすぎコージーとフジのキムタクのドラマ、この3つの番組が時間帯が重なったので
どれ見るか悩みました。
そして「人類~」はリアルタイムで見て、キムタクは録画、やりすぎコージーは泣く泣く
選択からはずしました。がさっき書いたとおり寝てしまったので、3つとも見てません。
キムタクのドラマは明日見ようと思います。今日の僕はテレビっ子。

捨てる技術

僕のブログのタイトル「ライフスタイル」つくろう だが、
ライフスタイルに関する記述がほとんどない。タイトルを見て
このブログに来てくれた方から、「サギだ~」と言われても
しょうがない。そういうわけでたまにはライフスタイルに関係する
ものを書こうと思います。

今回は「捨てる」技術について書きます。技術なんてカッコイイ言葉
使ってますが、内容は大したことありません。最後まで読んでこんなの
サギと言わないでください。そう言われないように最初に言い訳しておきます。

いつのことか忘れましたが、昔の僕の部屋は汚かったとブログで書きました。
本当に汚かったです。とても人に見せられるレベルではありませんでした。
しかし今ではすっかり別人のようになり、もう昔の僕ではありません。

ここで問いが・・・。
何故そんなに部屋が汚かったの?

言えることは僕は基本的に面倒くさがり屋でゴミなんかすぐ捨てればいいものを
あとでやろうとして、結局そのまま放置→それを繰り返す→部屋片付けるのを放棄
という悪循環を繰り返してました。
そしてもう一つ言えることは、物が捨てられないという性格だったからです。
なぜだか昔から物が捨てられませんでした。
部屋を片付けるときに、これは今は使わないけどいつか使う日が来ると思ってしまい、
それをとっておきます。しかし永遠にそれを使う日は来ませんでした。

いつごろか忘れましたが、いい加減部屋が汚いのに嫌気がさし、片っ端から物を捨て
始めました。部屋の中を掃除する順番も種類別に片付けるんではなく、目の前にある物
から使ってないものはゴミ箱へ、使うものはとりあえず避難場所へという感じで片付けました。
そして使うか使わないかの基準は、片付けを始める前に存在を忘れていたものは捨てる。
覚えていたら念のためとっておく。忘れっぽい僕の場合、こんなものがあったのかと言う物
ばかりでほとんどゴミ箱行きです。とにかく全部捨てる勢いで掃除します。

そして部屋が汚れる根本的な問題は、物を買うからゴミが増えるということが一番です。
物を部屋に持ってこなければ、部屋のもの以上に汚れることはありません。
ということは部屋には最低限のものしか置かないし持たない。いらないものは捨てるそして
買わない。これが部屋を綺麗に保つ基本的な方法かと思います。
しかしこういうことは主婦のかたのほうが詳しいのであくまでもこれは僕の独り言と思って
いただいてもかまいません。

もし何か他に部屋を綺麗にする技術があれば募集します。

小学生のとき

1つ前のブログで近くの小学校でベルマークを集めていると書いた。
「ベルマーク」という文字を見てまず第一に考えたのが、まだあったんだ!
という驚きだ。小学校のときにベルマークを集めるみたいなことをやっている
人がいたが、僕にはこのベルマークがなんのためにあるか今だに知りません。
そしてどんな商品にベルマークがついてるのかも知りません。

ベルマークのことを書いていたら小学生のときを思い出しました。
今考えても1つだけ後悔していることがあって、それは夏休みのときに
朝ラジオ体操をやっていて、そこでスタンプ?を押してもらうみたいなことがあったかと
思います。しかし僕は一度もこのラジオ体操に行ったことがありません。だからどんな
感じだったか説明もできません。なぜ一回も行かなかったのか後悔に近いものを感じます。
今の僕は比較的早起きです。しかし小学生当時の僕は夏休みともなれば、かなり遅くまで
寝ていました。今となっては思い出せないが、おそらくラジオ体操なんてかったるくて
行ってられないなんて考えていたんじゃないでしょうか。

小学生のときの僕と今の僕では性格というか考えかたが大分違うように思います。
よく人は性格なんて変わらないと言いますが、どうも僕が思うには子供の時と大人になった
時では性格は変わるんではないかと考えています。今だに僕が小学生のときにしたことの意味
が分かりません。それが結構あります。恥ずかしいのであまり公にはしたくないので
書きませんが。みなさんはどうですか?子供の時と大人になった今では性格に変化ありますか?

ここで少し残念な報告が。ま、これは完全に僕だけの話です。
それは夕方買った発泡酒を冷凍庫に入れたままだったことです。
おそらく凍っていると思われます。気を取り直して冷凍庫から冷蔵庫に移しました。
テンションが下がってしまったので、ここで本日のブログを終了します。
それではまた明日。

みんなブログを

毎日ブログを書くようになり、普段の生活にもメリハリと言うか意識が
大分変わった気がする。例えば今までだったら、目の前で起きたことを
とくに考えるでもなく素通りしていたものが、今ではブログのネタになる
んではないかと反射的に思う。

例えば今日も夕方米を買いに近くのスーパーに行く途中に、参院選の候補者の顔写真が
のった看板を見ている男性がいた。その男性は真剣なまなざしで吟味している様子
だったが一体なにをそんなに一生懸命見ていたのか?とか。

あとは実際にスーパーで米を買って、それを袋に入れようとしていたときにある物が目に
入った。それはそのスーパーの近くの小学校でベルマークを集めているので協力して
くださいというお願いとそのベルマークを入れる箱があった。

こんな風にブログをやらなければ見ることがなかった物が次々と目に入る。そうなると
自分の目に入るものが全て「情報」となる。これは結構大事ではないかと感じる。
ここでまた例えだが、僕は木、花、植物なんかは見ただけでは種別が全く分からない。
僕からすると一括して「植物」になるだけでそれ以上の情報はない。しかし個別の種類が
分かるだけで格段に情報量が増える。この木はなんという木で何月ころに花が咲いてうんねん。
こういったことを日常的に観察しているだけで、かなりの情報量が蓄積し4月に咲くサクラが
2月に咲くのはへんだとか普段とは違う異変に気づくことになる。
これを植物だけでなく他のことに注意を向けて観察していれば、それだけでかなりの
情報の蓄積になる。そしてその情報が自分のなかで蓄積された分だけ、日常生活での楽しみが
増えたりすることもあるだろう。

そして僕自身で言えばブログをやることにより、今まで素通りしていたことにも多少なりとも
目が行くようになった。これはいいことに思える。
そんな訳で一つの提案というかこうなったらいいなということがあります。
それは「全日本人総ブログ化計画」。
名前は適当につけましたが、言いたいことはせっかくブログという自分を表現できる道具が
あるんだから、これを日本人全員がブログをやりましょうということです。そして全員がブログ
をやることにより1億の表現が出てきます。それをお互いに訪問してコミュニケーションを
とっていく。
そうなればブログ上だけども人と人のつながりができます。そこでまたいろんな新しいアイディア
とか斬新な考えかたなどが出てくるでしょう。それが日本全体に広がれば文化の底力アップに
つながります。
そして僕も含めてみんなが楽しく過ごせる世の中になると思います。
ただブログのネタを考えるのは結構大変なときもあります。そこはいざとなればネタは家にある
ヤカンについて書くということもそのうち出てくるかもしれませんが・・・。

宝塚記念

続きを読む

今そこを走ってました

この1つ前のブログを書いている途中で暴走族ぽい人が走っていた。
しかしここで1つ疑問がわいた。
この暴走族の人たちはバイクで道を暴走しているが、バイクを運転する
にはガソリンがいる。ガソリンがいるということは買わなければならない。
暴走族といえどもガソリンは盗んでいないだろう。今までニュースで
聞いたことないので。そうなると彼らはガソリン代をどう捻出しているのか?
親からもらっているのか?それとも働いてガソリン代をどうにかしているのか?
これは疑問である。もし働いてガソリン代を捻出しているとなれば、暴走族に
対するイメージは多少なりとも変わる。
実際のところどうだか知らないが、暴走族のおかげでこうしてブログネタが
1つできた。そしてこのネタで本日3つ目なので寝ることができる。
それではさっそくニトリで買った天然い草マットレスで寝てみるか。
「いい夢みろよっ!」

英語表記

たまにというか頻繁にあることだが、何かを見てブログのネタになるなと
そのときは覚えているが、いざ家に帰ってブログを書こうとしたときに
あれ、なんだっけ?ということがある。
実はこれ書き始めるまえも書く内容をすっかり忘れていたが、
思い出したのでよかったです。

ニトリに行って買い物した話はほんの10分前くらいに書いた。
10分と書いてもアップ時間がのってないので、おそらく皆さん
にはまったく分からないと思いますが。
そしてニトリに行ったときに、あちこちの店の看板を見てたらこれはおかしい
んじゃないか?というものを目にした。
それは店の名前ではなく、店の場所が英語で書かれていたことである。
店内にある休憩所だったら、ナントカcenterとかcommunityナントカとか。
全てアルファベットで書かれており、日本語で休憩所の文字はなかった。
店の意図がよくわからない。ここは日本で圧倒的に日本人が多い。
なのに場所を示す言葉が英語で書かれている。日本語だと都合が悪いのか?
それともカッコ悪いと思っているからわざわざ英語にしてあるのか?
一応僕は英語の勉強を多少なりともしてるので、英語の文字を見て瞬時に意味は分かる。
しかし英語の勉強をみんながしているかと言えば、おそらくほとんどの人がしていないん
ではないかと思う。

なんとなく感じるが、トイレとか休憩所とかレジとかそういう場所を英語表記にするのは
かっこいいとは言えない。それをするんだったらトイレを厠にするとか他ではやらないこと
をしたほうがおもしろいと僕個人として感じる。少し遊び心を持ってもいいんじゃないかと
思う。トイレが厠、休憩所はうーんそうだな まったりする場所とか。レジは思いつかない。

前にも日本語を使用しているのは世界で日本だけだみたいな文章を書いた記憶がある。
そしてこれからは世界に向けて日本語で文化を発信する時代にする。
昔僕のおばさんが外国でレストランに入ったときに、コミュニケーションを全て日本語で
通したことがあったと聞いた。唯一覚えてる話が「水、水」と言ったら、外国人のウェイトレス
はちゃんと水を持ってきたそうだ。いざとなればなんとかなるということだ。
ただ単に僕のおばさんが腹がすわっているとも言えるが・・・。

買ってみた

昨日ブログで暑さ対策でホームセンターか100円ショップで買うと書いた。
そして今日ニトリへ行き、天然い草折りたたみマットレスを買った。
しかしこれは寝具ではない。使用方法が絵と一緒に説明がある。

1 寝転がってテレビを見たり・・・
2 折りたたんで座布団に・・・
3 壁に立て掛けて座イス代わりに・・・
4 まくらに・・・

とのっている。

ここに就寝にとはまったく書いてない。近いことは書いてあるが。
いずれにしてもとりあえず今日寝るときに布団の上に敷いて寝てみる。
しかし今日は少し蒸してるが、それほど暑くない。
残念といえば残念である。
ま、これからいくらでも試すチャンスはある。
そんなわけでこのブログを書きながら、このい草マットレスを座布団に
して、その上に座っている。

このい草の匂いはかなり心地いい。
そういえば以前畳の上で勉強とかやると成績がよくなると聞いた記憶が・・・。
これもまたいつものように調べることなく、僕の貧弱な記憶力を頼りに書いて
いるので、興味のある方は僕が書いたことを鵜呑みにせずネットで調べてください。

ゲゲゲ

ヤフーニュースを見てたら、ゲゲゲの女房が視聴率20%を超えたそうだ。
僕も5月以降録画してみてます。
知らなかったんですが、出だしの視聴率は最低ランクだったとのこと。
自分は最初のころは全く見てないので、内容はどんなだか知りません。
僕が見出したのは、ちょうどシゲルとフミエが結婚するころである。
それ以降は見ている。

もちろん今日も見た。内容はフミエが子供のアイコをつれて実家に里帰りして
いるところである。フミエの親父はかなりの頑固者で子供に自分の価値観を
一方的に押し付ける人である。これも子供のことを思ってやってることだが、
昔はやはりこんな親が多かったんでしょうか?

主題歌のいきものがかりの歌もいい。今までポッキーのCMでしか聴いたこと
なかったが、この歌は耳に入りやすい。最初このバンドの名前をみたときに
すごい名前だなと思った。勝手にオバケとか幽霊にちなんだ名前だと思っていた。
ところがこれはそうではなく学生時代に生き物係をやってたなんて聞いた記憶が。
いきものがかりのファンのみなさん、間違っていたらごめんなさい。

またドラマの話に戻る。
今の時点ではムライ夫婦は貧乏である。かなり借金もたまっており返せない
状態が続いている。しかしそんななかでも、不幸には見えない。ま、これは
ドラマだからそう作ってあるのかもしれないが。
しかしこのドラマは、人の生き方として今の時代でも応用し参考になるんでは
ないかと思っている。そしてこのドラマが今後どのような展開になるかはもちろん
知らないが、ドラマをみながら自分の今の段階で持っている価値観を照らし
合わせながら、そして考えながら見ていこうと思ってます。
このドラマに人生を幸せに暮らす秘訣があると勝手に思っているので。

夏の夜

しかし暑い。なんだか毎日のように「暑い」という言葉を
使っている気がする。
暑い暑いと言ってても決して涼しくならないので、ネットで
電気を使わず快適に過ごす方法を検索してみた。

予想どおり電気を使わない方法だと効果はあまりない。
最低限扇風機はいるような雰囲気だ。
しかし僕は扇風機すら持ってない。買うつもりもない。
一応僕は最悪のときを考える。夏であれば停電がおきて電気が全く
使えない状況を想定する。冬も同じ。
だから扇風機じゃ駄目なのだ。そう考えるとこの前書いた氷たんぽも
駄目だ。

毎年夏は暑い。寝れない日もある。それでも体調を崩すことなくきた。
しかしそれは今までのことであって、将来はどうなるか分からない。
もしかすると夏の暑さで変な病気になるかもしれない。
そればかりは心配してもしょうがないが、せめて熱帯夜でも熟睡できる
方法を見つけたい。しかし今のところこれといった答えはない。
明日朝起きたらもう一度ネットで調べて、ホームセンターや100円ショップ
に行き効果のありそうなものを購入したいと思います。
もし効果のあるものがあったら明日のブログに書きたいと思います。

しかしなんだな

ここ何日かのブログでゴミおばちゃんとモンスターペアレントを少しだけネタにした。
そして今日、ゴミおばちゃん風とモンスターペアレント風を足した感じの母親がいた。
夜食べるご飯を買うためにコンビニへ行き、弁当を買った。
そこで出くわした親子、母親は30代、子供は男の子7~10才くらいだろうか。
僕ともう一人女性(20代)が弁当コーナーの前で弁当を見ていた。そのときこの母親は
子供をたてに、僕たち二人を何も言わず押しのけ、子供に「これがいい」「これもいい」
なんてことを言いながら弁当を選んでいた。僕はさっさと選んでレジに向かったが、
もう一人の女性は親子が選んでる間少し離れたところで弁当を見ていた。
特に腹はたたなかったが、しかしこの母親の神経が分からない。
僕が感じた印象は、「弁当コーナーに誰もいなかったようなふるまい」だった。
少なくとも「すいません」くらいは普通の大人だったら言うと思う。
それすらなかった。

若い人だけでない。年配の人で困った人もいる。
たまに出くわす光景だが、交通量の多い国道で、横断歩道や信号のないところで、
自転車に乗ったおじいちゃんが急に片手を上げて国道を横断しようとする。
よく見てみると車のことはほとんど確認していない。おそらくこのおじいちゃんは
車は人をひかない。だから片手を上げて渡れば車が勝手に止まってくれると思い込んで
いると思う。しかし車の立場からするとかなり迷惑である。

ブログにこんなことを書いたところで無駄だろう。
おそらくこの人たちは人が迷惑していることに気づいてないと思われる。
もし気づいているならそれこそたちが悪い。
なので「こういうことをしたら、あなたはイタイ人ですよ」という意識づけが
必要ではないかと思う。

こういうモラルの問題は全体の意識が同じだったら、そこから外れたことはしない。
例えば電車やバスの中でも喫煙。これなんかはいい例でまず電車、バス内でたばこを
吸っている人を見たことがない。

ここまで書いてもしかすると自分も気づかない所で、人に迷惑をかけてはいないかと
心配になった。こうしてブログに人のことを書いた以上自分もかなり気をつけなければ
ならない。もしそれをしないとモンスターペアレントと同じになってしまうので。

酒癖

今の時間22時40分。
今日はあとネタ1つで終わりなので、大分気が楽になった。
しかしネタが浮かばないので、ここで耳かきタイム

耳かきしてたらネタが思い浮かんだ。
そのネタとは「酒癖」。

皆さん酒癖どうですか?いいですか?それとも悪いですか?
僕はいいほうだと自分で思っています。人にからんだりしません。
泣いたりしません。奇声はごくたまに発することはあるかもしれません。
しかし基本ケタケタ笑ってます。少し笑いすぎかも。

普段すごいイイ人なのにお酒が入るとスイッチがオンになる困った人
がいる。あれは一体なんなのか?普段イイ人というのは、イイ人になる
努力をしているということか?そう考えると特に悪いことではない。
それとも腹黒いとか。これはまず友達になりたくない。と言うより
近づきたくない。この腹黒い人がお酒が入って本性を出すなら良く分かる。
そういう人は普段は計算して人と接しているのだろう。
問題は腹黒いとか計算している人たちでなく、努力してイイ人になろうと
している人である。こういう人たちは本来持っている自分を出さないように
必死で抑えてるので、毎日すごいストレスと戦っているのではないかと思う。
それがお酒の席になると、普段からすごいストレスを抑えてる反動で、何倍にも
なって悪い自分の性格が出てしまうのか?まるでダイエットのリバウンドみたいに。

それとも普段の性格は本当にいいが、お酒のある成分が脳に働きかけて別人格になる
のか?いわゆる二重人格。これはよく分からないのでノータッチ。

あとはお酒を飲むと同じ話を何度もする人がいる。「その話何回も聞いた」みたいな。
よく聞くとそう大した内容ではない。しかし本人としてはかなり重要な話なんだろう。
お酒を飲むと言わずにはいれないくらい。

お酒を飲むとその人の見たことない一面が出てくる。
そこで提案。これはまず間違いなく却下されるに決まってるが。
国会で全議員がお酒を飲んで与党野党対決する。
これは今までにやったことないのではないかと思う。
この提案はかなり不謹慎なことだが、もしかすると酔った勢いでおもしろい案が
出たりするかもしれない。
これについては真面目に言ってるわけではなく、一度くらいやってみても面白いんでは
ないかと思っただけなんで。

ながれぼし

さっきのネタでトンボのネタを書いた。そのときなぜだか「流れ星」が僕の脳裏を
よぎった。そういうわけでネタは流れ星。
実は僕、流れ星見たのは1回しかない。僕はどっちかと言うと流行に左右されないので
しし座流星群でしたっけ?流れ星がすごかったの。見るチャンスは十分にあったが、
眠かったので見ることなく寝た。
そしてその1回だが、大分昔のことで何年前とか全く覚えてない。流れ星の印象だが、
あれじゃ~願い事3回も言えないなと思った。確か星が流れ出してほんの数秒で消えた。
もし3回言えるとしたら、単語を早口で言うしかない。
例えばお金が欲しい場合。
「カネカネカネ」
これを高速で言うしかないが、これだとカネがなんなのか分からないし、
もしかしたら流れ星さんは、お寺にある鐘と思うかも知れない。
または運よくお金のことだと分かったとしても、お金になりたいのか?と思ってしまう
かもしれない。
ということは、
「オカネクレオカネクレオカネクレ」と言うしかない。
しかしみなさんもやっていただければ分かるが、これだと舌が回らない。
もし言えたとしても、3回言い終わる前に流れ星は無情にも消えてなくなってしまう
だろう。
ということは、流れ星に願いを言っても、100パーセントに近いくらい願いは
かなわないということなのか?
僕は見たことないが、流星群だと3回願いを言うことは可能なのかもしれない。
もし今後そういうチャンスがあったら、何か願いごとを言ってみるか。
願いごとは何にしよう?
「ドラゴンボールくれドラゴンボールくれドラゴンボールくれ」
そしてあとでゆっくりとドラゴンボールに願いごとを言うか。

あ~あ~幸せのトンボ~♪

さてとそろそろブログ更新始めるか。

いつものことだが、この時間(21時54分)だと何を書いていいか
分からない。本当にこの時間は魔の時間帯である。何も思いつかない。
このまま永遠にブログの更新ができないんじゃないかと思うぐらいネタ
の内容が思いつかない。しょうがないのでこうやって適当に書いております。

そういえば今日昼間に外でご飯を食べてたらトンボが飛んでいた。もちろん何トンボだか
までは知らない。そしてそのトンボが植木の木の枝に止まった。トンボって止まってすぐ
近づくと逃げるので、空に向かって伸ばしている羽根を2段階調節で地面向きになった
ところで近づいた。そして遠くからトンボの眼目掛けて自分の指をグルグル回しながら
近づいていった。一歩ずつゆっくりと指を回しながら近づく。そしてとうとうトンボの
すぐ目の前まで自分の指が近づいた。その距離数センチ。それでもトンボは逃げない。
それどころかトンボはグルグル回している僕の指を頭を動かしながらついてきているでは
ないか。ということはトンボは僕の姿全体を見ているわけではなく動いている僕の指だけ 
みていたのか?結構な時間指を回していたのでおそらくトンボの眼は回っていたかも。
もし皆さんもトンボ見かけたら、指をグルグル回して近づいてみてください。ビックリ
するくらいトンボ逃げないですから。

技術2

昨日ブログネタで「技術」を書いたが、その直後にネタがひらめいた。
せっかくネタがひらめいたので、すぐ書こうとも考えたが、12時近く
だったので翌朝書こうと決め寝たが、結局夜12時近くになってしまった。

肝心のネタとは、将来の技術の革新についてのことだが、思いついたきっかけが
昔うちの父親が母親に「おまえは人生の半分は寝てるな」なんて言ったことを
なぜか思い出した。そしてその技術革新とは、「脳について」である。
今の技術はもう行き着いたところまで来たんではないかと思ったが、よく考えると
脳についてはまだ分からないことも多いだろう。そして睡眠についてもそうだと
思う。僕が思いついたのは、睡眠を取らなくてもよくなる時代が来るんではないかと
考えた。人は大体1日6~8時間は平均して寝ているだろう。そしてこの6~8時間を
睡眠をとることなく仕事したり遊んだりという時代が来ると仮説(大袈裟)してみた。
つまり全く寝なくても6~8時間睡眠をとった効果がある技術の開発がされるんではないか
ということです。
しかし僕はこれがいいとは全く思わない。逆に今までのように睡眠をとったほうがいいと
考える。しかし僕がこれを思いついたってことは他にもそう考えた人がいてもおかしくない
だろうと考えた。実際に研究も始まってるかも知れない。そのことについては今の時点で
すべて思いつきで書いてるので現状は知らない。
仮に睡眠をとらなくてもよくなると、全ての時間を好きなだけ使える。そして寝ている時間
6~8時間は何も消費しない。だからもしかすると経済界なんかは睡眠を取らない技術を
歓迎するかもしれない。もし24時間すべて活動するとそれだけお金が動く。そうなれば
消費刺激策になる。
今回睡眠について書いたが、今後の技術革新は脳に関するものが多くなるんではないかと
妄想する。脳に関していうとまだ未開拓な部分があると思う。今このネタを書いていたら
また脳について一つネタを思いついたので、また書きたいと思う。

九州大雨

九州で大雨がすごかったそうだ。
なんでも東京で半年で降る雨量をたった6日で
更新したとか。その雨量がどのくらいかと言うのは
全く想像できない。実際そこに住んでいる人たちは
大変だろうが、普通に学校とか仕事に行ったのだろか?
学校とかは何かあった場合、責任を押し付けられたら
困るということで学級閉鎖なんてなってるかも。
僕はテレビほとんど見てないので、こういったことも
どうなってるか知りません。
僕が学生の頃、学級閉鎖というものは1回もありませんでした。
せめて1回くらい経験したかったのだが、記憶にあるのがあと
二人休んだら学級閉鎖になる状況というのが1回あったぐらいで
そのときは「あいつまだ来てない!」「アー来ちゃったよ~」なんて
ことも言ってたんではないかと思います。
今はとにかくモンスターペアレントなるものが恐ろしくて、下手なことは
できないと聞く。そして問題になりそうなことは前もって手を打ってるそうだ。
昔なんて平気で先生に殴られたりしたが、それでも親が怒って学校に電話したり
とかはなかった。親が学校にクレームをつけると言うのは、親は子供のためを
思っての行動だろうが、結果的に子供のためにならない気がする。
こんなこと書いたらモンスターが襲ってきそうだが、怖いのでこの時点で
僕は逃げます。
しかしもっとおおらかでいいんではないかと僕は思います。少しでも先生が生徒に
手を出すと、すぐ体罰なんて言い出すそうだ。誰かかそんな入り知恵するから子供も
モンスター予備軍になる。
おそらくこのモンスターペアレントというのはなくならないと思う。
ドラクエモンスターズみたいにモンスターがモンスターを生むみたいに。
そのうちモンスター同士が戦うこともあるのかも・・・。

ネタ資源の枯渇危機

こんばんわ。とくに書くことがない。
厳密に言うと、書くことはあるが今書きたくない。
そろそろ新しい分野にチャレンジするときか。
チャレンジしないとネタが枯渇する危険性がある。
かと言ってあまり興味のないものをやる気にもならない。
あとはお金がかかるのもパス。
僕の熱中できることは今のところ限られている。
ただ今まだやったことないが、やってみたらハマッタみたいなもの
はきっとあると思う。問題はそれが何か?だが。
本当にやってみたいことは数少ない。
かる~くやってみたいことは結構ある。
しかし軽くやってみたいというだけあって、
なかなかやる気の導火線が発火しない。
このまま一生発火しない可能性も否定できない。
ここまで書いてしばらく考えてみたが、何か物事に挑戦するのに
モチベーションを高めてくれるのが、人と人のつながりではないか
と思う。一人で何かやるのもよほど動機が強くないとやる気にならない。
そんな訳で一人でやるようなことではなく、仲間が作れるようなものを
ここ何日かで一応考えてみよう。一応と書いたのは明日になったら
どうでもよくなってるような気もするので。
ただやはりこのまま現状はよくないと自覚はあるので真剣に考えてみよう
と思います。

技術

さーて、そろそろ本日最後のブログの更新をするか。

今自分たちが生きている時代はかなり技術革新が進んでいると思われている。
そして携帯電話を例にすると、進化の余地がないんではないかぐらいになって
きている。そしてそれは携帯だけでなく他の分野でも似たりよったりだろう。
100年後は分からないが、10年後ぐらいだと今とあまり変わらない生活をしている
んではないかとどうしても想像してしまう。自分も今だにそう思っている。
しかし本当に10年後に今と変わらない生活をしているのか?
なにか1つのきっかけで世の中大きく変わることもあるだろう。
今までの人類の歴史はその時々で不便だから、いろんな物を発明して解消してきた。
いい例が通信だろう。昔電話がない時代は手紙を書いてそれを他人に運んでもらって、
遠くにいる人と連絡をとっていた。しかし遠くの人に手紙が届くのに物理的な時間が
どうしてもかかる。今すぐ人に伝えたいという思いから電話などの通信が発明されたん
だと思う。今の時代普通に暮らしている限りではそれほど不便なことはなくなった。
ただ改善の余地がある分野として言語がある。世界には数え切れないほどの言語がある。
そして現代であれば母国語同士の会話であれば問題ないが、違う言語同士で
コミュニケーションをとるにはどちらかがもう一方の言語を習得するか、両方の言語に
精通している通訳を介すなどしないと正確なコミュニケーションはとれない。
この言語については勉強しなくても、あるいは通訳を介さなくても違う言語同士で
不便を感じることなく会話できる時代がそのうち来るんではないかと思う。それが
10年後になるかわからないが。
僕も今の時点では10年後ぐらいだったらそれほど技術革新は進んでないんじゃないかと
思っているが、もしかするとこの世の中の全てのものが一変するくらいのことが起きても
おかしくないとも思っている。
しかしその技術革新が進んだときに僕の脳みそがそのスピードについていけるか心配だが。

てきとうにかいた

今の時刻21時48分。22時まであと少しである。
昨日22時から訪問者が急に増えた。何故だか理由は分からない。
今日の訪問者は今のところゼロである。普段と変わらずといった感じだ。
今日も22時から訪問者がたくさん来てくれるのか?
おそらく今日は無風で終わる気がする。

話変わって天気の話。しかし最近と言うか昔からかもしれないが、天気予報
当たらないですね。僕の競馬予想とどっちが当たるかという賭け事が成立しそう
な気がする。天気予報からするとこれは不名誉なことになると思うが。

今日も蒸し暑かった。物心ついたころから日本の夏は蒸し暑いというのは常識だが、
1000年前の日本の夏も蒸し暑かったのか?
しかしなんで日本の夏は蒸し暑いのか?冬は乾燥していて夏は蒸している。逆だったら
よかったのに。

ここまで書いてたらもうすぐ22時だ。僕には予知能力なんてものはないが、1時間後に
がっかりしている自分の姿が思い浮かぶ。この惨めな予想を裏切ってくれたら、2日連続
のキセキになる。まーそんなことは起きないな。きっと。そんなふうに心の準備をしておけば
ショックを受ける度合いも少ないのでそう思っておく。少し弱気なボク。

一人の若者が・・・

この前ゴミ捨てるおばちゃんの話をした。
それから数日いいニュースがヤフーにのっていた。
それは「新宿でたった一人のゴミ拾い…10万人運動に」
これを始めたのは24歳の若者だ。
この前のブログで若者より年配の人のほうがたちが悪いと書いた。
これについては訂正しない。
ゴミ捨てなどのモラル教育は大人では遅いと書いたが、これは訂正する。
僕の考えでは人に注意するのは無駄ではないかと思っていた。
しかしこの若者は注意するのではなく、黙ってひたすらゴミを拾ってただけである。
それも新宿で。始めた当初は冷たい目で見られ、時には嫌がらせを受けたらしい。
さすがにこれはつらい体験だろう。人知れず泣いたこともあったとか。しかしそういった
嫌がらせにも負けずゴミ拾いをやり続け、最初一人で始めたゴミ拾いが10万人の活動に
つながったとのこと。

僕はこの若者のように、街中でゴミ拾い活動する勇気はない。今までしてきたことは、
まずゴミを捨てない。つばをはかない。自転車に乗っていてゴミを落としたことに気づいた
ら、すぐさま拾いに戻る。これくらいだろうか。とにかくゴミは絶対捨てないということです。

誰もが分かっていることだと思うけど、ゴミというのは自然になくなるということはない。
誰かが拾わないと永遠にさまよい続ける。だから皆が一切ゴミを捨てなければ、ゴミは発生
しない。この若者のことがもっとズームアップされテレビなどで紹介されたら、この活動も
全国に飛び火するだろう。テレビ局の人たちは積極的にこのことを報道してほしい。
そしてゴミをその辺に捨てるのは、恥ずかしいことだと洗脳してほしい。電車のなかで
タバコを吸う人はいない。これもある意味洗脳だと思うので。
そしてこれが日本全国に広まって、ゴミを捨てなくなったときに本当の意味で街が綺麗に
なったことになると思う。

最近時事ネタを書かなくなったが、このニュースを読んで書く気になりました。
今後この運動がどうなるか期待して見ていきたいと思います。

なんだなんだ

時事ネタを書くのを止めた影響か、ここ数日訪問者の数が減少していた。
ところが本日22時を超えたあたりから急にFC2のブロガーさん達が6人
訪れた。普段と変わらずブログを更新していたのに、夏の夕立のように
短い時間でドドドッと訪れた。人気のあるブロガーからすると、
「なにを大袈裟な」なんて思うかも知れないが、何しろ僕のブログはこの
2週間で何日も訪問ゼロを記録しているので、訪問者が何人も来るというのは
不思議だ。僕の知らないところで何か起こってるのか?何があったが知らないが、
どっちにしたって答えは分からないまま。素直に喜んでおくか。

実は本日最後に書こうとしたネタは昼間に思いついた。が、多数(僕からすると)
の訪問者があったという理由で後日書こうと思います。内容的に取るに足らないもの
だったりするので。だったらそんなネタ乗せるな!とツッコミが入りそうだが、そう
はいかない。たりない脳みそでカスカスの内容ではあるが1日だけ除けばブログネタを
書き続けている。何事も続けることに意味あると誰かがおっしゃってる。
無駄のための無駄は意味があるかどうか僕には分からないが、少なくとも僕は自分では
意味のある無駄をしているつもりなので、ブログ更新するにも苦痛な日もある。眠い日も
ほとんど毎日だ。こういった困難にも負けずこれからも書き続けるつもりです。

しかし人間単純なもので、こうやって訪問者が来るとなんだか気分がいい。僕の文章が読まれて
るかどうかは問題ではない。訪問した足跡がついている。それだけで十分である。ついでに
読んでくれるだけで結構である。もし僕のブログを間違って読んで少しでも気に入ったら、また
きてくださいね。
本日は気分のいいままブログを終了。ではまた明日。

妄想その2

ブログネタを1つ書いたが、あまりの暑さにぐったりしてきた。
少し休憩しようと思い、網戸に顔を近づけてみる。
ん?網戸の近くは涼しい。となると暑いのはマンション自体ということになる。
昔はマンションに憧れたが、今はそんなことはない。
大分前に妄想で書いたが、今だったら古民家風がいい。
しかし内装は現代と古い時代をミックスしたものがいいな。
夏は涼しく、冬は暖かく。いいね。
最近僕の目が変わってきた。というより脳が変化したというほうが正しいだろうか。
最新の住宅メーカーの綺麗な家を見てもそれほど心を動かされることはない。
今目がいく家とは、庭が日本庭園みたいな感じで、木や石、岩などがセンスよく
配置されている庭。想像しただけで癒される。こんな家に住んだら心が落ち着くだろう。
前にも書いたと思うが、同じ敷地に本宅だけでなく趣味部屋を作りたい。
男はなぜが基地が好きだ。僕も小さいころ近くに秘密基地があった。そして大人になった
今もそういった感情は奥底にあるんではないかと思う。その秘密基地というのが、離れに
ある自分だけの趣味部屋。休日にはそこに1日中いて何か好きなことをやる。やるんだったら
何か作りたい。芸術とまで行かなくても、こう自分を表現するもの。絵でも曲でもなんでも
いいが、とにかく何か形のあるものを作りたい。そしてできれば米とか野菜も作ってみたい。
結構僕はいろんな人に米つくりについて話を聞いてるが、やっぱり大変らしい。そしてお金
もかかる。だけど大変だろうけど一度は米作りはやってみたい。米作りについての当面の目標
は農家の手伝いにいくこと。まずはこれ。
そしてその目標をクリアしたら次のステージに行きたい。きっと自分で作ったものはおいしい
だろう。ここに書いたことは今の時点では妄想に過ぎないが、そんな大それたことでもないと
思っている。
人間は希望がないと生きていけない。そして僕の数あるなかの希望が今書いたこと。
なので僕は毎日楽しく過ごしてます。暑いということを除けば。

もうだめだ

しかし蒸し暑い。これぞ日本の夏。
褒めている場合でない。これじゃ寝れるか心配だ。
この蒸し暑さをなんとかしてくれる人はいないのか?
本当に助けて~と思う。
暑いせいでブログ更新も遅遅として進まない。
結局暑くても寒くても文句言うのが人の常か。

暑い暑いって言ってても余計暑くなるので、涼しくなることを
想像する。例えばそうめんとか。あとは風鈴。
川のせせらぎ、カキ氷、・・・なんか意識朦朧としてきた。
こうなったら暑さ、涼しさと関係ない話題にする。

そういえばこの間九官鳥をひさびさに見た。鳥の九官鳥である。
なんだかよくわからないことを口走っていた。
僕は感心するのは、よく九官鳥を飼う気になるな~ということ。
どういうことかと言うと、九官鳥って人の話してる内容をそのまま
ものまねするじゃないですか。ということは家庭で話している会話を
九官鳥が誰彼構わず内容をしゃべってしまっているということになる。
僕だったら九官鳥の前で話す内容に神経を使わないといけないだろうと
いうことで緊張してしまい訳のわからないことを話してしまうんではないかと
想像してしまう。そうなると九官鳥の前ではコソコソ話をするようになると思う。
九官鳥が耳がいいかどうか知らないが、万が一耳がいいとなるとそのコソコソ話
も物まねされてしまい、これまた誰彼構わず家庭情報を垂れ流すということになる。
しかも九官鳥の声がでかい。こうなると近所迷惑になるんではないかまで、僕だったら
考える。だからと言って九官鳥を飼うのが悪いと言ってるわけではないので。
ただ単に僕が神経質だということである。いずれにしろ僕だったら九官鳥は絶対飼わないな。
これだけは確信して言える。

何かを得れば・・・

いつだったか?ブログ更新していて思ったことがあった。
それは起こった出来事だったり物事にはすべていい面と悪い面がある
んではないかということ。
分かりやすい例えで言うと、3億円宝くじが当たって生活するためのお金の
心配はなくなったが、当たったことによりお金目当ての人が寄ってきて人間不信になったとか。
言葉の使いかたが合ってるかどうか分からないが、すべての出来事にはトレードオフ的
なことがあるんではないかということです。
仮に自分の身に悪い出来事が起きたと仮定する。出来事自体は悪いことでも
そのウラにいい事も隠れてるということだ。つまりその悪い出来事を悪いことだらけに
するのか、それともそのウラにあるいい事を見つけだしその後の人生に生かすことができるかは
その人の心がけ次第ではないかということです。
それを実生活に生かすとしたら、いい事が起きているときこそ自分を過信することなく用心深く
なって、逆に悪い事が起きているときは、これ以上悪くはならないと笑って明るく振舞う。

もしすべてのことにトレードオフ的なことがあるとすると、あとは各個人の価値観で判断する
ことになる。今、朝の連ドラで「ゲゲゲの女房」がやってる。主人公のフミエとだんなのシゲル
は貧乏で日々生活するのも大変だが、シゲルは好きなマンガを書いている。フミエも家計の
やりくりは大変だが、シゲルと共に子供のアイコを育て笑いながら生活している。
このドラマでもトレードオフの関係は生きてる。

何かを得れば、何かを失う。この言葉は以外に深い気がする。まだこの言葉の意味を実感しては
いないが、きっと自分の身でおきてることもこの法則は無関係ではないだろう。
一応断っておきますが、僕に何か悪い出来事が起きたわけではありません。ただ最近この法則が
非常に気になってるだけなんで。
そう考えると人生って大変なものだが、そこは上を向いて歩いていきたいと思います。

明日は30度越えそう

いやー今日も暑かったですね~。
昨日宣言したとおり部屋の掃除を午前中しました。
どうでもいい報告でした。

あまりテレビとかニュース見てないけど、少し前に騒いでたミツバチ。
あれどうなったのかな?
世界的にミツバチが減少しているなんてやってたけど問題は解決したのか?
それとも問題は解決してないけど、マスコミがこの件についてはどうでもよくなったのか?

そうそう掃除で思い出した。部屋を片付けてたら冬お世話になった湯たんぽがまだ布団の周りに
あった。冬に湯たんぽは常識だが、逆に夏には氷たんぽみたいなものはないのか?
数日前に書いたとおり僕は冷暖房及び扇風機など電気を使って部屋を暖かくしたり冷やしたりが
好きではない。それだったら氷たんぽも冷凍庫で冷やしたりするから電気使ってるじゃないかと
ツッコミが入りそうだが。確かに電気は使うがついでにという意味あいが強いのでここはスルー
していただければと思います。とにかく熱帯夜に長時間冷やしてくれる氷たんぽみたいなのが
あれば、ぜひ購入したいが湯たんぽがあるんだからきっと氷たんぽもあるだろうと思う。念の
ため今度調べてみるか。
 
人間の体は汗をかくことによって熱を外に逃がしているとのこと。それを応用してなにかできない
んだろうか?少し汗をかいただけで大袈裟に体の熱を外に逃がしてくれる何か。
例えば寝巻きやパジャマで寝ているときに汗かいたときに、それに反応して冷えるとか。
そういうのがあれば熱帯夜でもぐっすり眠れるんではないかと思う。

これだけ技術が進歩しているのにエネルギーを使ったものでしか熱帯夜を過ごす方法
はないのか?ど素人考えだけどなんかあるんじゃないかと思うんだけど、
やはり今の段階では電気を使ったほうが楽ということか。
しかし僕みたいな人間は他にもきっといるはずで、エネルギーを使わない商品を開発したら、
現代であればみんなエコと言ってるので大ヒット間違いないと思うが。
気のせいだろうか。

ま、しかしこれも日本の気候なんで仕方ないと言えば仕方ない。暑い夏があって初めて秋の
哀愁感が感じられると思う。そう考えると夏の間に「暑い、暑い」って文句言ってるのも
悪くはないかな。

マーメイドS

続きを読む

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。