スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPはんた~い その6

昨日の夜、youtubeで11月11日の参議院質疑を見た。TPP関連である。
自民党の佐藤ゆかり議員からの質疑に対して野田は終始まったく無能な
受け答えだった。一番の驚きは今やネットをやる国民が知っているISD条項について、
「寡聞にしてよく知らない」と言い切った。よくそんなんで交渉参加表明したな。
どうせ今から参加してもルール作りなんかに加われないし。おそらくと言うか
100%に近い確率でアメリカの言い分を飲む。なんせこのTPPはオバマ大統領への
プレゼントだから。いずれにしても、この「野田」っていう男は日本の国益を
まったく考えていないことが明らかになった。この男に日本を託せば託すほど悪い
方向へ行く。潔く総理の座から退いて欲しい。
最後にひと言。まだTPPの中身をよく知らないという方は、11/11の参議院質疑を視聴して
ください。「TPP 佐藤ゆかり」と検索窓に入力すれば一番上に出てくると思うので。
スポンサーサイト

TPPはんた~い その5

TPP参加を表明しようとしている野田。
この男はおそらく国民のことはなんにも考えていないと思う。
時間をかけた議論をすることなく不自然なほどの参加表明。
これは自分の身がかわいいが為の行動だろう。

突拍子もなく質問するが、
アメリカ政府というものは素晴らしく品格を持った人間ばかりの集団か?
アメリカ政府の人たちは世界の平和のために日々邁進しているのか?

僕も正確な答えは知らないが、おそらくほとんどの人は
「いや~、そんなことはないでしょう」と答えるだろう。アメリカの金融界を見ても
とんでもない奴らばかりだ。僕が思うに、お金、権力を持っている人間はロクなことを
しないということ。とくに欧米は露骨でひどい。
ようするにここまでやるような人間は、普通の人が思っているほどマトモではない。
お金、権力を得るためなら何でもやるのではないか。それもアタマがいいだけに
たちが悪い。

逆に一般市民というか国民は、普通に汗水たらして働いている。なので大金、権力とは
縁遠いだろう。そして何か策を練って他人を落としいれようなんて思わない人が
ほとんどだろう。
今話題になっているTPPにあてはめると、一般の国民は、「政府やマスコミが賛成って
言うんだからアメリカの陰謀みたいなことはなく、単純に自由貿易すれば景気は
よくなるんじゃないか。」と、人がいいだけにそう考えるのではないか。

さっきも書いたとおり、僕は権力を持った人間を基本信用していない。
野田の不自然な参加表明には、アメリカとの間で何かウラがあるんじゃないかと
思っている。そこで野田は自分の身が一番かわいいので、アメリカの要求することは
すべて飲む気でいると思う。国民の生活は一番ではなく5番ぐらいではないか。

前から言っているが、マスコミなんか信用しないで自分で情報を分析するぐらい
してもいいのではないか。どうでもいい情報なら時間の無駄だが、この件については
今後の人生が180度変わるかもしれないという代物だ。後から文句を言っても
遅い。さらに言うと、「死」と言う言葉が、遠い未来のことだと思ってたのが、
思いもよらず目の前に近づいてくるかもしれない。

TPPはんた~い その4

TPP関連の話題をネットで検索してたら、興味あるアンケートが載っていた。
共同通信が電話回答での世論調査を行った結果のことである。

TPPに参加について。

参加したほうがよい 38.7%
参加しないほうがよい 36.1%

参加した場合の影響を政府が

説明している 17.1%
説明していない 78.2%

コレだけ見るとTPPの内容を知らないのに、なんとなく参加したほうがいい。
と言っているように見える。

皮肉って言えば、民主党とマスコミのやり方が成功していると言えよう。

もし、TPPに参加することが決定したら、もう後戻りはできない。
そのときに後悔しても遅い。それどころか生活環境が激変すると僕は思っている。

最後にひと言。

アメリカがウェルカムと言うときは、日本が不利益をこうむるときである。

TPPはんた~い その3

ネット見てたらこんな記事が・・・。
「TPP交渉参加後の離脱は排除されず…閣議決定」by読売新聞

ようはTPPに参加表明しても国益にそぐわないようであれば、交渉から
離脱は可能。と言いたげだが。
こういうのを「詭弁」と言う。

容易に想像できるのは、
①交渉離脱は可能と言って交渉に参加する。
②実際に交渉に参加して初めてTPPのルール、交渉内容が明らかになる。
③交渉内容を知った野党や国民が交渉離脱を求める。
④今さら離脱すると他国から非難をあびせられ、国益を損なうと政府は言う。
⑤結果、アメリカ基準のTPPに参加する羽目になる。

自分で書いて改めて思ったが、これは詐欺師だな。
民主党は最悪だ。こいつらを選んだ国民にも責任はある。
次の選挙では、野田はもちろん、管、鳩山兄、前原、岡田、他にも多数だが
落選させなければダメだ。
野田が真っ先にやらなければいけないことは解散総選挙だ。
万に一つもないと思うが、解散をしたら僕はこの点だけ野田を賞賛する。

TPPはんたーい その2

バスに乗り遅れるな的な発想でTPP参加を目指している
売国民主党。今までの内容を見ると、はやく交渉に参加して
日本の主張を言うべきだって多くの人が言っている。
しかし、どうやら今から日本が参加したとしても、ルール作りに
参加できないことがバレてしまった。なぜだか知らないが、日本の
参加を認めるには、アメリカの議会で承認されないとダメらしい。
また、議会の承認にようする期間が半年ほどかかるみたいだ。
と言うことで、はやく参加表明してルール作りに入ろうと言うのは
まったくのウソだと分かった。
なぜ、国内で議論もロクにされていない状況で、こうも急いで参加を
しようとしているのか?これは多くの人にとって疑問であろう。
今の野田の行動、言動にとてつもなく危ないものを感じる。
今までの日本は、いつまでもあーだこーだ言って決定が遅いと国民も
いらだつことが多かった。しかしそれは短所でもありながら長所でも
あったと思う。まさに石橋を叩いて叩いて叩いてから渡る。それが日本だ。
しかし、今回のTPP参加表明には、その日本らしさが感じられない。
このままでは本当に日本は危ない。

プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。