スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語源から

最近はあまり見なくなったが、久しぶりに英語の語源に関する辞典を手にする。
勉強した当初は英単語を一つ一つ覚えていったが、そんなやり方だと
非常に効率が悪い。あるときから効率を求めて何かいい方法がないか
調べる。そこへこの辞典が力を発揮する。まったく見たことない
単語でも語源に関する辞典を見たことある人なら、ある程度予測することが
できたりする。言葉だけだと理解しづらいと思うので例えで行きます。

  手   man/manu

emancipation 解放(e外へ+man手に+capereつかむ)
maintenance 持続、維持、メンテナンス(main手に+tenere持つ)
management 経営、管理、経営陣
maneuver 作戦的行動、技術を要する操作、策略
        作戦的に行動する、巧みに動かす
manicure マニキュア(man手+cura世話)
manifest 明白な、一目瞭然の(mani手で+festusつかまれた)
       明らかにする、表す、マニフェスト
manipulation 操作、細工
manual 手の、手動の
      手引書、マニュアル
manufacture 製造、製造工場、製品(manu手で+factus作られた)
manumission (奴隷、農奴の)解放(manu手で+mittere投げる、送る)
manuscript 写本、原稿、手書き(manu手で+scriptus書かれた)

このように一見難しい単語も少し語源に関する辞典をかじっていればmanが
くっついていれば手に関係するものだなと推測がつく。マニキュアやマニュアル
なんかは日本語にもなってるし、最後のmanuscriptもmanとスクリプト(台本)で
手で台本を書くみたいな意味で写本となる。このように英語を勉強する人間であれば
この語源を覚えるのが、単語を覚えるなかで一番楽ではないかと思う。
スポンサーサイト

far out

今日音楽の動画を見ていた。そして外国人のコメントを見ていたら
簡単な単語なのに意味がまったく分からない言葉があった。
それは「far out」の一言のみ。長めのコメントであれば、多少なり
とも推測がつくが、この一言だけだと推測のしようがない。
一応英英辞典で調べたが載ってない。そしてカシオの電子辞書で
far outを検索すると・・・、あったあった。

意味は

(1)いかす、進んでいる
(2)すげえ!、かっこいい!

だそうだ。これはおもにアメリカの言い方みたいだ。
それにしてもつくづく思うが、簡単な単語ほど難しい。
あまり見たことないような難しい単語だと、それほど多様な
意味を持つことはない。しかし中学1年とか2年で習うような
簡単な単語ほど使い勝手がいいのか、いろんな使い方ができる。
これは僕だけでなく、英語を勉強している人がぶち当たるネイティブ
との壁と言えそうだ。これら日常的に使いこなせれば、かなりcool
だ。これでfar outは忘れることはない。だからどっかでいつか
使ってみたい。しかしこのfar outがアメリカ人にとって日本語の
「いかす」とまったく同じような感覚だったら、それはちょっと
いかしてない気がする。今日本人でいかすなんて使う人はかなり
少ないだろう。もしこのfar outがout of date(時代おくれ)だったら
少し使うのが恥ずかしい。しかしそんなことを言ってたら、いつになった
って英語が話せるようにならない。少しくらい恥ずかしい思いをしたほうが
いいのかも。いずれにしても今日一つ英語を覚えたのでよかったです。
これだけ何回もfar outが出てきたら、これを読んだ方も覚えたんでは
ないかと思う。もし使う機会があれば試しにこのワードを発してみて
ください。相手の反応がどうなのかは保障の限りではありませんが・・・。

perfidious

ただいまの時間23時17分。これが2つ目の記事。
しかし何を書くか決まってないが、そうだこんなときは
必殺英単語でも入れるか。なにしろこのところ英単語に関して
書いてなかったからな~。なにやら外野から手抜きか?
の声が聞こえてきそうだが、なにしろ時間がない。もう
他のネタについて考えている時間がないので、ここは英単語にします。

「perfidious」 adj

someone who is perfidious is not loyal and cannot be trusted

(syn) treacherous

電子辞書を見ると・・・。

「perfidious」 形容詞

(・・・に対して)不誠実な、不実な、裏切りの(to,toward)


とあります。
そして
(類義語) treacherous 形容詞

1 (人、行為などが)裏切りの(disloyal),(人が)(人に)不誠実な、背く
   (人を)裏切る(to)
2 (天候、記憶などが)あてにならない、(岩、水流などが)危険な、油断できない
   (dangerous)

cavort

昨日は遅くまで起きていたので眠い。
なのでとっととブログ更新を終えて寝たい。

この前英単語の意味を英英辞典に書かれている文で書き記したが、
なんとその単語を調べるために、グーグル経由で僕のブログにきた人がいる。
ここは2匹目のドジョウというわけではないが、僕の知らない単語
を今から書こうと思う。そして今までと少し違う感じにしてみようと
思う。

「cavort」 v

to jump or dance around in a playful or sexual way

これだけだと不親切なんで、電子辞書の意味ものせる。
上の英語のとくらべてみてください。

 「cavort」 動自

1 <馬が>おどりはねる。
2 <人が>浮かれ騒ぐ(+about,around)

これからも僕の知らない単語はのっけていきます。

piquant

英語を勉強するなかで苦労するのは単語を覚えることである。
しかし最近知らない単語を見ても調べない。基本ほっとく。
運がよければ文脈で推測ができ、なんとなく意味が分かる場合がある。
そうは言っても全てが意味の推測ができるわけではない。
そんなわけで知らない単語はブログに書いちゃおうというわけで、
英英辞書で意味を調べて、それをここに載せていこうと思う。

   「piquant」 adj

1 having a pleasantly spicy taste
;a piquant wild mushroom
2 interesting and exciting
プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。