スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルか~。

最近疑問に思っていることがあります。
それは、引越し業者はなぜ動物や昆虫などのキャラクターを使うのか?
ということです。ネコだのカンガルーだの、今日なんかカエルまで見た。

全部調べたわけではないが、ほとんどの引越し業者は動物などのキャラクターを
使っているのではないか。
おそらく心理学的に説明できる何かがあるのでしょうね。

余計なおせわですが、僕なりに引越し業者のために動物のキャラクター
を考えてみました。

う~ん。そうだ、ナマケモノはどうだろう。
そう、あのナマケモノ。引越し業者にナマケモノ。
ほとんどギャグだ。ナマケモノなのに働きもの。
人でも悪人が少しいいことすると好感度はアップする。
逆にいい人がいいことしても、それは普通だ。
ようするにギャップがあるからいいのである。
そうなるとアリをキャラに使っている業者はあるが、
あれは自分でハードルを上げていることになる。
そうなるとかなり頑張っても、アリだから当たり前となる。
その点、ナマケモノの仕事ぶりはあまり期待されない。
そこで抜群の働きをすれば、お客さんが感動するかもしれない。

どうでもいいことを妄想してみました。
もし、今後ナマケモノをキャラとして使う業者がいたら、
僕のブログを読んだと勝手に思います。
スポンサーサイト

なんとなく思ったこと

一つ前のブログ記事でかぶれて痒いと書いた。
さっきも書いたが、本当に痒かった。
この数日間痒みに悩まされてきたが、そんな中あることに
気づいた。かぶれは掻くと症状が悪化する。なので掻いては
いけない。しかし自分が気づかないうちに掻いている自分がいる。

自分の意思では掻いてない。→腕のここが痒い。じゃー掻くか。ではない。

自分の意識とは別な奴?が僕の手に命令して体を掻かせている。
→自分ではなんとも思ってないが、気づいたら体を掻いていて、で実際痒いと
気づく。

うまく言葉では説明できないけど、なんか面白いな~と思う。
ふと思ったが、自分の意識とは別な奴っていうのは、動物が持っている本能と
同じじゃないのかと。この無意識に体を掻いている自分て言うのは、自分の
体でありながら自分じゃない気がなんとなくする。
ここまで書いて話の着地点は見えないが、別に結論を出そうと思っているわけでない。
純粋に面白いなと思ったんで、ちょっと書いてみました。
ちなみに、この文を書いているのは本当の自分です。

目をつぶって瞑想してみた

おそらく蚊は大昔からいただろう。そして数万年前から人間の
血を吸っていたのではないか。そうなると当然数万年前から
すでに人間に叩き潰されていただろう。いつになったら蚊は
進化するのか?これだけ人間にやられていれば、蚊のDNAが
書き換えられてもおかしくなさそうなものだが、いっこうに
その気配はない。さらに不思議なのが自分の存在を知らせるかの
ごとく寝ている人の耳元近くで飛び回っている。蚊は生きたいのか?
死にたいのか?どっちだ。僕にしてみればどっちでもいいが、蚊の一部
で突然変異がおきて人間の血を吸わない種が出てくるのを、ヤフーニュース
で毎日チェックしている。

ロボットが代わりにやる時代

以前、将来の失業率は今よりも上がるみたいなことを
書いた。今でもそう思っている。
テレビなんかでよく、ロボットが話したりしているのを
見る。あれなんか将来的にはかなり活用されるんではないか
と思う。例えば物流なんかはドライバーがトラックで物を積んで
それを各家庭に届けているが、それをあらかじめ車に行き先を
全部インプットしておいて、現場まで無人でいき着いたら、会社に
いるロボットがその家に電話をかけ、家の前に車が着いたので荷物を引き取って
くださいなんて指示を出すことも将来的には可能ではないかと思う。
交通システムも、車に安全運転システムがついていて、事故を起こさない
ようなものができれば、事故はなくなる。信号なんかも車のシステムが
あとどのくらいで信号が赤になるのか事前に感知して止まる。
買い物もすべてネット上でやる。仕事も在宅でやる時代がくるかもしれない。
こうやって世の中をなるべくシステムが代用できるようになったら、人は
働かなくてする。当然失業率は上がる。今の考え方だと勤勉に働くのが常識
だ。働かざるもの食うべからずという言葉もある。しかし時代が進んで
テクノロジーが発達したときに、働く必要はなくなるかもしれない。
それがいいかどうかは分からないが、現在みたいな経済戦争はなくなる
かもしれない。毎日好きなことをして過ごすことができる。
ただこれがずっと続くと人間自体がおかしくなってくるんではないかと
想像する。なんだかんだ書いてみたが、あまり科学が発展してもよくなる
ことはないんじゃないかという結論に達する。だけど今みたいな資本主義社会も
人類を破滅させると思っている。科学も駄目、資本主義も駄目となった場合、
どんなシステムがいいかと聞かれたら、答えは分からない。せめて金利だけでも
なくなれば、まだ今よりはいい世界になると個人的に思っているが。

またまた妄想です

さっきのネタで内需拡大と書いた。
ただ簡単ではないことは僕でも分かる。
しかし一度今あるものを疑うことも必要ではないかと思う。
例えば今年の夏は暑かったが、おそらく来年以降ももっと
暑くなると僕は予想している。それも日本がコンクリート
ジャングルというのが理由の一つかもしれない。
そこで常識を疑う。今では道路はアスファルトと言うのが
常識だが、アスファルトの代わりになる素材がないのかと
考えてみる。もし土に似た材質であれば夏でも今よりは
涼しくなるだろう。そして今や日本国中道路はアスファルトに
覆われているので、これをすべて違う材質に代えれば公共事業にも
なる。公共事業は金の無駄だという意見もあるが、ただ国債のほとんど
が国内向けである。だからギリシャみたいなことにはならないんでは
ないかと思う。そして今後発行する国債はすべて無利子にする。もし
そんなことをしたら国民は買わないと思われるが、しかしこの前銀行が
初のペイオフを実施した。となると1000万円とその利子だけが保護の
対象になる。そこで新しく発行する国債は無利子だが国が元本を保証し、
なおかつ金額もかなりの額まで買えるようにすれば資産のプロテクトになる。
無利子であれば国からすれば金利の上昇リスクがなくなる。金利がなければ
外国の投資家が買う理由はなくなる。
問題はそんな土に似た材質があるのか?だと思う。土に似たものでなくても、
とにかくアスファルトの代わりになるようなものがあればいい。もしそういう
ものが日本で開発されれば、環境対策になるしお金にもなる。とにかくこういう
閉塞感の強い時代では常識を疑ってみることが大事だ。そこに何か突破口が
ある気がする。
プロフィール

春の陽射し

Author:春の陽射し
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
ベルーナ
フリーエリア
カラーミーショップ プロ
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★
高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。